【札幌記念/前走ローテ】ソダシに追い風もハヤヤッコに逆風 好成績組が不在も“前走掲示板”に注目

21日に札幌競馬場で行われる第58回札幌記念(GII、芝2000m)のデータを紹介する。

前年の覇者でGI3勝をしているソダシ、2走前の金鯱賞をレコードタイムで逃げ切ったジャックドール、ドバイターフで同着優勝を果たしたパンサラッサ、オークス馬ユーバーレーベン、前走・函館記念を制しソダシとの白毛対決となるハヤヤッコらが出走予定だ。

◆【札幌記念2022予想/危険な人気馬】文句なしの実績上位のGI馬を“消し”評価 「気になる同型の存在」

ここでは過去10年データから、予想のヒントになる「前走ローテ」を分析していく。

■函館記念組が最多3回の優勝も

過去10年で最多となる3回の優勝をしているのが前走・函館記念組だ。ただ、昨年は函館記念で2着だったアイスバブルは7着に、2020年の1着だったアドマイヤジャスタは10着のようにここ4年間は馬券に絡むことが出来ていない。今年は、ハヤヤッコアラタらが該当するが、何とも軸にしにくい。

函館記念 【3-2-2-33】 勝率7.5%、連対率12.5%、複勝率17.5%
安田記念 【2-2-1-4】 勝率22.2%、連対率44.4%、複勝率55.6%
オークス 【2-0-0-1】 勝率66.7%、連対率66.7%、複勝率66.7%
目黒記念 【1-1-0-7】 勝率11.1%、連対率22.2%、複勝率22.2%
クイーンS 【1-0-0-9】 勝率16.0%、連対率16.0%、複勝率16.0%
エプソムC 【1-0-0-2】 勝率33.3%、連対率33.3%、複勝率33.3%
宝塚記念 【0-2-1-6】 勝率0.0%、連対率22.2%、複勝率33.3%
クイーンエリザベス2世C 【0-1-0-1】 勝率0.0%、連対率50.0%、複勝率50.0%
ジャパンC 【0-1-0-1】 勝率0.0%、連対率50.0%、複勝率50.0%
ドバイデューティF 【0-1-0-1】 勝率0.0%、連対率50.0%、複勝率50.0%

また、好成績といえる前走・安田記念組やオークス組は今年は不在。ここで前走のクラス別成績に注目するとGIクラス【4-5-6-24】、GIIIクラス【5-2-3-51】と、この2つのクラスがほぼ独占している。

GIIIクラスから見ていくと、このクラスには函館記念が含まれている。2017年に函館記念で9着だったサクラアンプルールが1着になって以降に馬券に絡んだのは2021年の鳴尾記念で4着だったペルシアンナイトの3着のみと近年は不調といえる。

次にGIクラスに注目すると、前走が1着だった馬の複勝率は100%となっており、該当するのはソダシのみ。また、5着以内に広げると【3-5-2-10】勝率15.0%、連対率40.0%、複勝率50.0%となり、ジャックドールユーバーレーベンが該当するので、この3頭を中心に考えたい。

▼その他、過去10年データ傾向
◆【枠順】勝率0%の“鬼門”にパンサラッサとジャックドール ソダシは5枠10番に入る

【札幌記念/枠順】勝率0%の“鬼門”にパンサラッサとジャックドール ソダシは5枠10番に入る

◆【血統傾向】驚異の単回収値「1195」に合致 想定“10人気”以下の穴馬に期待

【札幌記念/血統傾向】驚異の単回収値「1195」に合致 想定“10人気”以下の穴馬に期待

◆【脚質傾向】差しが最多の5勝で圧倒も、条件合致で勝率50%越えのデータとは

【札幌記念/脚質傾向】差しが最多の5勝で圧倒も、条件合致で勝率50%越えのデータとは

◆【動画プレーバック/札幌記念2021】ソダシが史上3頭目となる3歳牝馬での勝利を飾り重賞5勝目

札幌記念2022予想コラム一覧

▼穴馬予想
◆【穴馬アナライズVol.1】本格化を迎えた想定オッズ“40倍”前後の穴馬 「買い目に加えておきたい」

◆【穴馬アナライズVol.2】前走惨敗で“人気落ち”の実力馬 「上位争いに加われる」

◆【穴馬アナライズVol.3】想定“10人気”前後の刺客 「自慢の末脚でまとめて差し切る」

◆【危険な人気馬】文句なしの実績上位のGI馬を“消し”評価 「気になる同型の存在」

▼追い切り診断
◆【追い切り診断】伏兵にジャックドールと並ぶ「A」評価 「互角の走りがあって驚けない」

◆【追い切り診断】GI馬にまさかの低評価「B」 走れる状態だが「キンキンの仕上げではない」

◆【追い切り診断】前走で力を証明した実績馬に「A」の高評価 「ほぼ万全の仕上がり」

◆【追い切り診断】パンサラッサを上回る最高評価「S」 絶好の気配で「文句の付けようがない」

▼データ予想
◆【騎手データ】条件合致で驚異の数値上昇も 注目は伏兵に跨る“勝率75%”のジョッキー

◆【データ攻略-前編】ソダシとパンサラッサに明暗、勝率“100%”と“ゼロ”データとは

◆【データ攻略-後編】実績馬が“人気落ち”の妙味 「馬券内率100%」が強力な後押しに

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします