「無趣味」を公言する大谷翔平と時計の関係とは?セイコーのCMに出演し、圧倒的な存在感を披露!

メジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平選手が、セイコーウオッチ株式会社の新CMに出演した。

CM中、ロサンゼルス・エンゼルスのユニフォームを身にまとって登場した大谷選手。圧倒的な存在感でピッチングとバッティングを披露し、代名詞である“二刀流”をCM内でも余すことなく見せつけている。

また、CMの撮影風景を捉えたメイキング動画と大谷選手のインタビュー動画も公開。試合さながらの真剣な表情とともに、あどけなさが残る大谷選手の素顔が垣間見えた。

メリハリをもってCM撮影に臨む大谷

撮影前はスタッフと和やかに笑うなど、リラックスした表情の大谷選手。

撮影準備に入ると熱心にモニターを確認し、アクションがかかると試合中と同じ真剣な表情を見せた。

193cmという高身長の大谷選手を見て、現場スタッフは生で“規格外”の体格を実感したようだ。

ちょっと緊張?撮影が終わって安堵の表情

インタビューカメラの前では、少し緊張した面持ちを見せた大谷選手。

インタビューでは「ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平です。セイコー アストロンの5Xシリーズは機能もデザインも進化して、使い勝手が良くとても気に入っています」とコメント。

「このアストロンと一緒に、これからも頑張ります。応援よろしくお願いします」と宣言し、笑みを見せた。

撮影終了後、スタッフから花束を貰いホッとした表情になる大谷選手。メジャー挑戦1年目から投打に渡って活躍、新人王を獲得し、全世界の野球ファンを熱狂させた“二刀流”のさらなる活躍に、今から期待が隠せない。

昔は興味がなかった?大谷と時計の関係

(c)Getty Images

プライベートではほとんど外出せず、「無趣味」を公言している大谷選手。

その無趣味っぷりは、日本球界時代の恩師である日本ハムファイターズの栗山英樹監督も太鼓判を押すほどだ。

そんな大谷選手らしい、時計に関するエピソードがある。

愛用する時計のブランドを知らない?

ファイターズ時代、先輩である中田翔選手から高級時計をプレゼントされた大谷選手。しかし、当時はその時計がどこのブランドかすら知らずに愛用していたそうだ。

「とにかく野球だけに打ち込む」という大谷選手らしさが垣間見えたエピソードだ。

イメージキャラクターをダルビッシュから受け継ぐ

ちなみに、セイコーウォッチの前任イメージキャラクターは、ダルビッシュ有投手が務めていた。

ダルビッシュ投手は、大谷選手と同様に、かつては日本ハムファイターズでプレー。現在はメジャーリーグのシカゴ・カブスに所属している。今回のCM出演により、大谷選手はダルビッシュ選手からイメージキャラクターを引き継ぐことになった。

大谷選手が登場するセイコーウオッチ株式会社の「Seiko Astron 5X シリーズ」新CM「未来よ、驚け。」編は、2018年11月29日(木)より公開される。

CM画像集

メイキング画像集

≪関連記事≫

大谷翔平の活躍を動画で振り返る!改めて見ても凄すぎる…球団が特別動画を公開

来季は野手専念で期待がかかる大谷翔平…そんな中”新たな二刀流”が2人も加入?

巨人の新助っ人・ビヤヌエバってどんな人?26歳で大谷翔平とともに月間最優秀新人に選出された苦労人

羽生結弦、撮影休憩中は自分を象ったマドラーで一人遊び……?ロッテ「ホットガーナ」の新CMに出演

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします