【スーパーフォーミュラ】第8戦を彩ったレースクイーンたち コロナ禍からの晴天の下に花開く

2022スーパーフォーミュラを彩る美女たち 撮影:SPREAD編集部

全日本スーパーフォーミュラ選手権第8戦は21日、予選と決勝が行われ、チームインパル関口雄飛が今季初優勝を遂げた。晴天の真夏らしく、チームメートの平川亮と最後まで手に汗握るレース展開だったが、前日に行われた第7戦は土砂降りのヘビーウェットだった。

◆【ギャラリー】スーパーフォーミュラ第8戦を彩ったレースクイーンたち

■グリッドに花開いたレースクイーンたち

このヘビーウェットのレースは、宇都宮市作新学院出身の山本尚貴ナカジマレーシング)が制し、応援に詰めかけた424人の地元小学生を歓喜させた。

新型コロナ・ウイルスに席捲されたのは、世間のみならずレース業界も同じ。活動が極端に制限された中、レースクイーンの活動もやっと日常に戻って来た。

この日、晴天の下、グリッドに花開いたレースクイーンたちだ。

◆第8戦 平川亮とチームインパルが魅せたレースの醍醐味、勝負のラスト7周

◆【実際の映像】レース終盤、怒涛の追い上げを見せる平川亮に実況も興奮

◆第7戦 地元もてぎ初勝利、地元小学生424人を前に山本尚貴に吹いた風

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします