【超RIZIN】朝倉未来が公開練習、メイウェザーは攻略法は「2、3個ある」 「パンチを無視すること」と対策明かす

(C)RIZIN FF

さいたまスーパーアリーナで9月25日に開催される2部制大会「超RIZIN / 湘南美容クリニック presents RIZIN.38(スーパーライジン / ライジン38)」でボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザーと対戦する朝倉未来が12日、都内にて公開練習を行った。

◆【実際の映像】朝倉未来、公開練習でメイウェザー戦に向けた対策明かす「パンチを無視すること」

■「3ラウンドだからできる戦いがある」

現在の体重について77キロくらいと明かした朝倉は、「今日4ラウンドやってみたけど今でもいい感じです。このくらいでいくかもしれないけど、これからは食事に気を付けていく」と2週間を切った中でのコンディションについて手ごたえを口にする。

メイウェザー対策については「癖があるので、当たるか分かんないですけどそこに合わせる技は2、3個あります。あとは空手戦法ですね。もらいながらどんどん詰めていく」と前に出ていくと語り、「12ラウンドじゃなく3ラウンドなので、3ラウンドだからできる戦いがある。そこをついていこうと思う」と今回適応されるルールならではの戦い方で挑むとコメントした。

先日対面したメイウェザーについては「生身の状態では怖さは感じなかった。コメントで『ビビってた』とか来てましたが全くビビってないですよ。映像見たら強そうですけど、いざ対面するとすごい弱そうだなと。ある意味覇気を感じさせないくらい達人の域に達していってるのかな」と感想を述べた。

メイウェザーの過去の戦いは見ているといい、言及しなかったものの、参考になる戦い方をする選手はいたという。

当日の戦いについて「メイウェザーのパンチを無視すること。うまくきれいに戦おうとしたら相手の土俵になっちゃうんで、最初からもらいながら前にいきます。本番での気合が大事で根性です。最初からもらいながらいきます。きれいに戦って勝てない戦いが初めてなんで。今までKO負けしたことがなくて、このために打たれ強さをとっておいたようなもの。ここでどれだけもらってもいいかなと思います」と、元5階級王者からのパンチを想定したうえで、リスク承知で前に出ていくと語った。

◆【実際の映像】朝倉未来、公開練習でメイウェザー戦に向けた対策明かす「パンチを無視すること」

◆【超RIZIN】「メイウェザーvs.朝倉未来」格闘家たちの試合展開予想まとめ、大会概要・ルール、戦績、体格差

◆なぜ朝倉未来は「勝てそうな気しかしない」と語るのか メイウェザー相手でも「打たれ強さには自信」

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします