中田英寿プロデュースの日本酒イベント 17日から国⽴代々⽊競技場にて3日間開催「どの蔵も面白い」

元サッカー日本代表の中田英寿が代表取締役を務める株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANYは17⽇から19⽇にかけ国⽴代々⽊競技場で行われる複合型都市型フェス「J-WAVE presents INSPIRE TOKYO 〜BEST MUSIC & MARKET〜」において、「CRAFT SAKE WEEKEND 2022 at J-WAVE INSPIRE TOKYO」を開催する。

◆中田英寿が立教大学の客員教授に就任 『日本文化の世界戦略』をテーマに講義

■日毎にテーマが設定された酒造が登場

これは、J-WAVE「TDK VOICES FROM NIHONMONO」のナビゲーターを務める中⽥英寿が主宰する「CRAFT SAKE WEEK」のスピンオフ企画として行われるもので、普段から⽇本酒に親しむ人や、初心者にも楽しめるように⽇毎にテーマを設定し、全国から選りすぐりの酒蔵が⽇替わりで登場するという。

初⽇の17⽇は「New ⽇本酒 Standard の⽇」として、新政(秋⽥県)、仙禽(栃⽊県)、⾵の森(奈良県)を はじめとした10 蔵が登場。2⽇⽬の18⽇には、「⽇本酒 New Wave の⽇」と題して、産⼟(熊本県)、⽥中六五(福岡県)、天美(⼭⼝県)などの酒蔵がラインナップする。そして最終⽇の19⽇は、「Team ⼗四代の⽇」として、幻の⽇本酒「⼗四代」が率いるこのイベントだけのドリームチームが集結するとのこと。

「TDK VOICES FROM NIHONMONO」の番組とも連携し、「にほんものストア」の出展も決定。酒蔵がおすすめする⽇本各地のおつまみなども⽇本酒と合わせて、楽しめるイベントになっている。

■「どの蔵も面白い良いお酒を持ってきてる」と中田英

なお、来場者は会場でオリジナルの酒器と専⽤コインがセットになったスターターキットを購⼊し、酒や料理の⽀払いには専⽤コインを使⽤。オリジナル酒器は会期中は繰り返し使⽤可能となっており、料理だけを楽しむ場合はコインのみの購⼊も可能となっている。

さらに、世界最⼤級の⽇本酒データベースを誇る⽇本酒アプリ「Sakenomy」と連動し、酒蔵直送のお酒を購⼊できる⽇本酒専⾨ECサイト「Sakenomy Shop」では、当⽇の来場者のみが購⼊できる特別販売も実施予定で、⼈気酒蔵の限定⽇本酒が購⼊できるチャンスとなっているとのこと。

中田は同イベントの開催について「(参加する30蔵は)どの蔵も面白い良いお酒を持ってきてるので、楽しみにしていて下さい。NIHONMONO STOREでは、日本酒に合うフードを中心に、アイスなどのスイーツやお茶、工芸品など様々なものをご用意しておりますので、ぜひ直接ご覧いただけると嬉しいです」とコメントを寄せている。

■イベント開催概要

名 称:CRAFT SAKE WEEKEND 2022 at J-WAVE INSPIRE TOKYO
日 時:2022 年9月17日(土)〜9月19日(月・祝)
場 所:国立代々木競技場 INSPIRE TOKYO 内 外周エリア
参 加 蔵 数:各日10蔵 計30蔵
営 業 時 間:12:00〜20:30(L.O 20:00)
料 金:【当日販売】スターターコイン オリジナル酒器+飲食専用コイン 11 枚¥3,600(税込)
追加コイン 10枚 ¥1,600(税込) / 20 枚¥3,000(税込) / 35 枚¥5,000(税込)

◆中田英寿が立教大学の客員教授に就任 『日本文化の世界戦略』をテーマに講義

◆中田英寿、輸出困難な銘柄「ヨーグルト酒」の魅力を発信 「キットカットミニヨーグルト酒」をプロデュース

◆中田英寿、「CRAFT SAKE WEEK 2020」を開催 “発酵”をテーマに日本の食文化・伝統を再発見できる場に

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします