【MLB】大谷翔平、ジャッジ60号追撃の狼煙35号アーチなるか「3番DH」スタメン

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は21日(日本時22日)、敵地グローブ・ライフ・フィールドで行われるテキサス・レンジャーズ戦に「3番DH」で先発出場する。

前日の同戦では、4打数1安打で6試合連続安打をマーク。6回の先頭打者となった第3打席、大谷が放った右前打を皮切りに、チームの打線が繋がり一挙3得点。これで勝ち越しとし、エンゼルスは5-2で勝利した。

◆「大谷翔平にMVPを与えなければダメだ」、ジャッジ優位に異議を唱えたのはヤンキースOB

■「ジャッジMVP」の声を封じ込めるか

相手先発のデーン・ダニングは今季、ここまで28試合に登板して3勝8敗、防御率4.49。前回14日(同15日)のオークランド・アスレチックス戦では2本塁打を浴びるなど4回1/3を投げて6安打4失点。直近6戦では全試合で被弾している。

大谷とダニングの対戦は今季5度目。ここまで16打数3安打4四球、5三振。相性がよいとは言えないものの、3安打のうち2安打は長打となっており、初本塁打の期待もかかる。

前日もバットでチーム打線に火を付けた大谷が、再び“起爆剤”としてチームに勝利を呼び込みむ5号アーチを放つか。MVPを争うライバル、ニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジが放った大台到達60号翌日に豪快な一発を見舞い、追撃の狼煙を上げるか。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 2B レンヒーフォ   
2番 CF トラウト 
3番 DH 大谷  
4番 RF ウォード
5番 1B フォード 
6番 C スタッシ
7番 3B ダフィー
8番 LF モニアック 
9番 SS ソト
SP  デイビッドソン

◆大谷翔平 vs. アーロン・ジャッジのMVP争いよりも過激化する舌戦「女々しい奴」「二刀流はショー」と物議呼ぶ言葉飛び交う

◆大谷翔平の“賞レース”、「孤軍奮闘しチームを救った」選手がMVPと米記者が見解

◆大谷翔平が有利か…「勘弁してくれ。議論の余地ない」NYメディアは三冠王射程のジャッジがMVPと確信

試合情報

エンゼルス-レンジャーズ
9月22日(木)9:05(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします