里田まい、夫・田中将大は「淋しかったりするのかな?」育児の難しさや楽しさつづる

ニューヨーク・ヤンキース田中将大投手の妻で、タレントの里田まいさんがインスタグラムを更新して、育児での喜びや夫である田中選手のことについて語っている。

育児に悩みながらも、小さな子供の成長を感じる

里田さんは4月1日の更新で、「2歳になって、自我が目覚め、着替えたくない、食べるの嫌だ、外出するのも嫌だ、と、色んな行動するたびに、一苦労」と育児の悩みをつづっていた。

16日の更新では「ここ数日、ちゃんと着替えてくれるようになった」と変化を感じ取り、少しずつだが成長していると目を見張る。

2歳になって、自我が目覚め、着替えたくない、食べるの嫌だ、外出するのも嫌だ、と、色んな行動するたびに、一苦労。 さっきハルと息子と3人で散歩へ行った。 着替えさせてくれないから、息子はパジャマで。 私の靴は息子がこれじゃなきゃ嫌だ!と手がつけられなくなるので、晴れているのにレインブーツを履いて。 まぁ、そんな程度で良いなら、付き合いますわ。 パジャマで散歩したって良いよ。 晴れの日にレインブーツも悪くない。 鍋を持って外出したいと言ったことだけは折れてくれたんだから。 そんなこんなで散歩に行ったが、数分で、犬の便を踏んじゃった。 あちゃー。 まぁまぁ、しゃーない。 産まれて初めて踏んじゃった記念日だね、とかわけわからない事思ったり。 で、大した歩かず、帰宅。 靴を洗う。隙間という隙間に入っちゃってるのは爪楊枝で取り除きながら。 で、洗い終わったが、 ん? まだ臭う。 息子がニヤニヤと扉の隙間からこっちを見て笑ってる。 今度は君かい! お尻綺麗にしよっか?と言ったらケラケラ笑いながら逃げる。 はぁ、、、可愛い笑。 こんなに大変なのに、その笑顔を見せられちゃったら、なーんか、笑えてきちゃったよ。 私達の元に産まれてきてくれたかげがえのない我が子。 それでも正直、育児は大変だと思ってしまう。 ドタバタな育児を、自我の目覚めを、今しかない貴重な時間なんだから、とか、これも成長の証!とか思える程、私は心にゆとりのある母親にはなれていないかもしれない。 でも、その笑顔が大好きで、その顔見たくて色々必死な自分も嫌いじゃない。 そして、私がこんな風にしている瞬間も、育児に奮闘している仲間がたくさんいることを想像すると、自分だけじゃないんだ!と支えになる。 また今日も頑張ろう!って思います。 こんな気持ちをくれた息子よ、ありがとう。だね。 #長い #考えてることを書いてみた #考えてること以外何を書くんだ

A post shared by 里田 まい (Mai Satoda) (@maisatoda_official) on

2週間前は「大きなテーマだった」着替えの悩みが、「いつの間にか、小さくなっている」という里田さん。

母親として新たな経験を積み、「育児ってこういうことの連続だなぁ」と学びがあったようだ。

どうしてもシーズン中は留守がちになってしまう田中選手

「その成長をこんなに近くでいつも余すことなく見ることができる幸せ」を噛み締めた里田さん。

遠征で1週間、時には2週間も家を空ける田中選手が、いつも久しぶりに会う子供の様子に驚いているエピソードを紹介しながら、「遠征前にできなかったことが、遠征後にはできるようになってるんだもんね」と納得していた。

「日々息子と一緒にいられる時間は短いから、少しづつ成長していくその過程をあまり見ることが出来ず、もしかしたらとても淋しかったりするのかな?」

シーズン中は多忙で家族と過ごす時間も限られるメジャーリーガー。里田さんは留守がちの田中選手を想いながら、「もう少しでパパがニューヨークに戻ってくるから、またたくさん成長した姿を、見せてあげようね!」と張り切っていた。

フォロワーからは育児に対する共感の声が

里田さんの投稿にフォロワーからは、「今の時期も一瞬で通り過ぎてしまいますね。だから全てが愛おしくて大事な時間」「頑張り過ぎない事がコツ。子育てに正解はない。ママもパパも一緒に成長です」「まいちゃんこれからも型にはまらない子育て楽しんでね」「悩むことばかりですが、子どもの成長をいつも間近で見られる幸せ。って貴重ですよね」など、共感の声が寄せられている。

https://www.instagram.com/p/BhnBQAnH2J-/

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします