セルヒオ・ラモスのツイッターの内容は…フォロワー数は東京都の人口以上?

スペイン代表、そしてレアル・マドリードのキャプテンでもあるセルヒオ・ラモス選手は、世界でおそらく最も有名なセンターバックの1人だろう。

圧倒的な身体能力の高さ、サッカー選手としてのセンス、技術の高さ、そしてここぞと言う時の得点力の高さなどから世界最高のディフェンダーとも言われるラモス選手は、SNSでも多くのフォロワーを獲得している。

こちらが、ラモス選手のツイッターアカウントに投稿されたツイートだ。

フォロワー数1500万人

ラモス選手は2010年6月からツイッターアカウントを開設している。フォロワー数は、2018年12月時点で1500万人を以上だ。

なお、東京都庁によると、2018年09月27日時点で東京都の人口は1380万人だ。ラモス選手のフォロワーは東京都の人口よりも多い。

(Getty Images)

日本人サッカー選手のフォロワー数は…?

日本人スポーツ選手の中で、最もフォロワー数が多い選手の1人である香川真司選手が約150万人であることを考えると、ラモス選手の人気には驚愕させられる。(ちなみに、本田圭佑選手が約65万人、長友佑都選手が約130万人)

(注)2018年12月5日時点

つぶやきの内容は?

そんなセルヒオ・ラモス選手のツイッターのつぶやきは、スペイン語のみでの投稿と、スペイン語と英語が併記されている投稿で構成されている。

オフショットや、トレーニング中の動画なども投稿されており、よりセルヒオ・ラモス選手を近く感じることのできる情報に触れることができる。

また、有名人にはつきものの、セルヒオ・ラモス選手のなりすましアカウントや、本人の発言をまとめた「セルヒオ・ラモス選手bot」といったアカウントも簡単に発見することができる。

セルヒオ・ラモス選手に興味のある選手は、ぜひ本人のツイッターアカウントをフォローしてみてはいかがだろうか。

≪関連記事≫

セルヒオ・ラモスのプレースタイルは?「人間として見れば最悪だが、プレイヤーとしては最高だ」

レアル・マドリードDFセルヒオ・ラモスってどんな人?幼少期やプライベートについて紹介…幼少期の夢は「闘牛士」

タトゥー愛好家で知られるセルヒオ・ラモスの代表的なタトゥーを紹介…自身にまつわる数字から「狼」の漢字まで

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします