紀平梨花、顔と筋肉のギャップが話題に「可憐に見えて実は腹筋バキバキ」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは日本時間9日に女子フリーが行われ、合計233.12点で紀平梨花選手がファイナル制覇を達成した。シニア1年目の達成は、浅田真央さん以来、日本勢では13年ぶり。

小顔でキュートな顔立ちの紀平選手だが、実は体脂肪率が6%で、腹筋がバキバキに割れているというギャップがファンの間でも話題になっている。

自身が特集されたテレビ番組に出演した際は、腹筋や力こぶを披露した。

ちなみに、一般女性の体脂肪率は20~25%だといわれている。

(c) Getty Images

本人のインスタグラムなどでは腹筋を露出している画像はアップロードされていない。しかし、他の画像をチェックすると、競技に必要な部分に無駄なくついた美しい筋肉を確認することができる。

 

View this post on Instagram

 

スイス合宿🇨🇭 #switzerland #rikakihira #紀平梨花

Rika Kihira 紀平梨花さん(@rikaskate0721)がシェアした投稿 –

(c) Getty Images

浅田真央さんはじめ、キムヨナさんや安藤美姫さんなども現役時代はその筋肉について注目されていた。フィギュアスケートで一流になるためには想像以上の筋肉が求められるのであろう。

SNSでは「紀平梨花ちゃん腹筋が割れてて格好良い」「可憐に見えて実は腹筋バキバキとか体脂肪率が6%とか、見た目とのギャップが凄い」「紀平梨花の腹筋美しいな…!」といった声があがっている。

(c) Getty Images

 

《関連記事》

GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

コストルナヤ、史上最高に美しい選手?「どこをスクショっても美の金太郎飴」…趣味は外国語を学ぶこと

羽生結弦、500体以上のプーさんをフィンランドで寄付…「彼がいるからこそ喜びの連鎖は続いていく」との声も

GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします