セルヒオ・ラモスがイケメンすぎる…奥さんも男の子3人の母親とは思えないほど美人!

スペイン代表、そしてレアル・マドリードのキャプテンでもあるセルヒオ・ラモス選手。

圧倒的な身体能力の高さ、サッカー選手としてのセンス、技術の高さ、そしてここぞと言う時の得点力の高さなどから世界最高のディフェンダーとも言われる。

そんなラモス選手だが、ルックスにも注目が集まることが多い。ラモス選手はイケメンなのだ。有名なサッカー選手はなぜだかイケメンなことが多いが、このラモス選手も例外ではない。

壁紙にもぴったりのラモス選手

(c) Getty Images

(c) Getty Images

(c) Getty Images

イケメン。どこからどう見てもイケメン。モデルかいな。

交際6年目で結婚

なお、ラモス選手はテレビ番組の司会者でもあるピラール・ルビオさんと結婚しており、2018年3月には第三子が産まれている。3人の男の子の親とは思えないほど美人だ。

2012年から交際をスタートした2人。これまで2人3人の男の子をもうけていたが、入籍という形はとっていなかった。

しかし、2018年の7月17日に、交際から6年目で正式な夫婦となるためバカンス先でピラールさんにプロポーズを行い、見事成功したことが報じられている。

家族と喜ぶラモス選手

(c) Getty Images

(c)Getty Images

(c) Getty Images

喜ぶラモス選手

(c) Getty Images

(c)Getty Images

(c)Getty Images

喜び方も、アツい。

「トラブルメーカー」として、血が上りやすいことが俎上に載せられるラモス選手だが、それはサッカーに誰よりも真剣に取り組んでいるから、とも言えるかもしれない。

優勝したラモス選手

(c) Getty Images

(c) Getty Images

本当に優勝カップがサマになる男だ…!!

《関連記事》

セルヒオ・ラモスのプレースタイルは?「人間として見れば最悪だが、プレイヤーとしては最高だ」

レアル・マドリードDFセルヒオ・ラモスってどんな人?幼少期やプライベートについて紹介…幼少期の夢は「闘牛士」

タトゥー愛好家で知られるセルヒオ・ラモスの代表的なタトゥーを紹介…自身にまつわる数字から「狼」の漢字まで

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします