安西幸輝は2018年に東京ヴェルディから鹿島アントラーズへ移籍!憧れの内田篤人とのポジション争いに挑む

安西幸輝選手は、1995年5月21日生まれ。埼玉市川口市出身だ。2004から2017年まで、ユース時代を含めて12年間東京ヴェルディでプレーしていたが、2018年には鹿島アントラーズに完全移籍を果たした。

(c)Getty Images

鹿島では加入当初から主力として主にサイドバックでプレーし、加入1年目にして、鹿島アントラーズ初のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)制覇に貢献した。

東京ヴェルディで12年間プレー

安西選手はユース時代から東京ヴェルディで12年間プレー。ユーティリティプレイヤーとして能力を発揮した。

小学4年生からヴェルディのユースに所属、都並監督の高い評価を受ける

安西選手は、小学校4年生の時に、地元の埼玉県川口市にある戸塚FCから東京ヴェルディジュニアにプレーする環境を移した。その後もヴェルディでプレーしていたが、中学3年生の時に、高校サッカーへの転向を考える。

しかし、当時ヴェルディユースの監督として、安西選手を見ていた元日本代表の都並敏史さんが安西選手の才能を高く評価。ヴェルディに留まるよう説得して安西選手の考えを改めさせた。

都並さんは、現役時代安西選手と同じ左サイドバックでプレー。やはり同じポジションでプレーしていただけに、安西選手のサイドバックとしての才能を見つける事が出来たのであろう。

2018年12月15日のクラブワールドカップ初戦CDグアダラハラ戦で、都並さんが解説を務めた際は、途中出場した安西選手を指して「動じない選手」だと太鼓判を押していた。

2014年からはトップチームでも活躍

都並さんから高い評価を受けていた安西選手は、高校に進学してからもヴェルディユースでプレー。高校卒業後の2014年にトップチームへと昇格を果たした。

そして、ルーキーながら開幕戦で右サイドバックでスタメン出場。その後も右サイドバックのスタメンで定着していった。

安西選手の最大の特徴と言えばユーティリティ性だろう。安西選手は両サイドバックは勿論、両サイドのMFでもプレーすることが出来る。攻撃的なポジションであれば複数のポジションをこなす選手も珍しくはないが、4つのポジションを高いレベルでプレー出来る選手は珍しい。

また、試合途中からボランチやトップ下でプレーする事もあった。このように、守備的なポジションも攻撃的なポジションも複数をこなせるのは、やはり監督にとって使いやすい選手であることは間違いないだろう。

2017年末に鹿島アントラーズへ移籍

2017年12月27日、鹿島アントラーズから安西選手の完全移籍が発表された。安西選手は移籍について「伝統あるチームに貢献したい」とコメント。

また、古巣東京ヴェルディに対しては「ヴェルディをJ1に昇格させることだけを考えていたが、力不足で未達のままチームを去るのを申し訳なく思う。ただ、自分はヴェルディが自分の家だということは変わらない」と、惜別の言葉を残した。

幼少期より内田篤人に憧れる

鹿島移籍後は、内田篤人選手と同僚になった安西選手。安西選手といえば、幼少期から内田選手に憧れていたことが有名だ。

安西選手が内田選手と初めて出会ったのは今から11年前。安西選手が小学校6年生の時、茨城県鹿島市にある鹿島ハイツスポーツプラザというサッカー施設で関東トレセンが開催されており、その日スペシャルゲストとして内田選手が参加していた。

イベントの最後には選手への質問コーナーが。安西選手が手を挙げ指名されて、内田選手に質問したのが初対面である。安西選手はあまりの嬉しさに当時何を質問したのか忘れてしまったそうだ。

鹿島移籍後は、内田とサイドバックのポジションを争うことに

(c) Getty Images

今年、安西選手が鹿島アントラーズに加入したのと同じタイミングで、内田選手も鹿島アントラーズへ8年ぶりに復帰した。ポジションも同じサイドバック。安西選手は憧れであった内田選手とポジション争いをすることになる。

それぞれストロングポイントが違うので、監督は戦術によって両選手を使い分けているが、安西選手にとって幼少期から憧れであった選手とのポジション争いは特別なものだと言えるだろう。

≪関連記事≫

怪我で日本代表入りを逃す鈴木優磨…森保監督の高い評価もあり、次回招集で日本代表デビューに期待!

鈴木優磨の海外移籍はあるのか?ポルティモネンセなど複数クラブがオファーの噂

内田篤人、右膝の怪我から復帰までの1年9か月…回避した手術と強行出場したブラジルW杯

内田篤人が2015年に電撃入籍した彼女とは?歴代彼女の噂にも迫る

海外は内田篤人を高く評価!怪我を治してネイマールからも絶賛された能力を発揮し評価回復に期待

内田篤人のサインをもらいたい人は、鹿島アントラーズのクラブハウスに行くことをオススメ!

うっちーこと内田篤人がひたすらかわいい…試合中もプライベートも!

内田篤人はブログを未開設!ツイッターやインスタグラム等のSNSも持っていないが、仲の良い選手のブログには度々登場!

内田篤人が引退を考えた理由は度重なる怪我…過去には日本代表の引退を口にしたことも

内田篤人の背番号は2!過去に背負った背番号の変遷についても解説

ノイアーと内田篤人…仲の良い2人がブンデスリーガ・シャルケ時代にチームメイトだった際のエピソード

内田篤人のポジションはDF!過去のポジション遍歴についても紹介

内田篤人、Jリーグ復帰後初アシスト!鹿島公式の”うっちー特集”にファン興奮…「カッコよすぎ!」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします