【カタールW杯】日本代表、W杯デビューの久保建英、鎌田大地らスタメン 初戦はFIFAランク11位ドイツとの大一番

ドイツ戦のスタメンが発表された(C)Getty Images

FIFAワールドカップカタール2022・グループE第1節が23日に行われる。ドイツと対戦する日本代表のスターティングメンバーが発表された。

◆識者が日本代表ドイツ戦を展望 カギ握る“バイエルンブロック”と19歳新星ムシアラ

7大会連続7回目の出場となるFIFAランキング24位の日本は、W杯初出場となる久保建英、鎌田大地らが名を連ねたほか、ベテランの長友佑都、吉田麻也らもスタメン入り。脳震盪の影響が心配され、17日のカナダ戦を回避していた遠藤航も先発出場する。

初戦を戦うドイツはFIFAランキング11位の強豪で、W杯4度の優勝を誇っている。前回のロシア大会ではグループステージ敗退を喫したが、前バイエルン・ミュンヘンのハンジ・フリック監督のもと、18大会連続20回目の出場となる今回は、上位進出を伺っている。

ドイツのスタメンにはマヌエル・ノイアー、ヨシュア・キミッヒらが順当にメンバー入りしたほか、状態が心配されていたベテランのトーマス・ミュラーも初戦に先発出場する。森保一監督率いる日本はいきなり大一番と呼べる一戦に挑む。

■日本代表スターティングメンバー

GK
権田修一(清水エスパルス)
DF
酒井宏樹(浦和レッズ)
吉田麻也(シャルケ)
板倉滉(ボルシアMG)
長友佑都(FC東京)
MF
遠藤航(シュツットガルト)
田中碧(デュッセルドルフ)
鎌田大地(フランクフルト)
伊東純也(スタッド・ランス)
久保建英(レアル・ソシエダ)
FW
前田大然(セルティック)

■ドイツ代表スターティングメンバー

GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
DF
ニコ・シュロッターベック(ドルトムント)
二クラス・ジューレ(ドルトムント)
アントニオ・リュディガー(レアル・マドリード)
ダビド・ラウム(ライプツィヒ)
MF
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)
セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
ジャマル・ムシアラ(バイエルン)
FW
カイ・ハフェルツ(チェルシー)

◆識者が日本代表GSを展望 決勝T進出へ求められる森保監督の“大胆采配”と絶対的司令塔

◆【カタールW杯】ワールドカップ 歴代得点王一覧

◆【カタールW杯】ワールドカップ2022 得点ランキング

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします