安西幸輝は鹿島アントラーズのDF!ユーティリティプレイヤーとして活躍するムードメーカー

鹿島アントラーズに所属する安西幸輝選手は、1995年5月31日生まれのDFだ。

ユース時代から東京ヴェルディに所属していたが、2018年からは鹿島アントラーズに移籍し、複数のポジションで活躍している。

そんな安西選手の経歴と人柄について紹介する。

ユース時代から12年間東京ヴェルディに所属

安西選手は、東京ヴェルディユース出身の選手だ。安西選手と同じ1995年生まれの東京ヴェルディユース出身選手は、多くがトップチームに昇格している。そのため、安西選手の世代はクラブ史上まれに見る大豊作世代だと言われている。

高木大輔選手(c)Getty Images

同期は、高木大輔選手(レノファ山口FC)、菅嶋弘希選手、澤井直人選手(ACアジャクシオ)、畠中槙之輔選手(横浜F・マリノス)など。

そんな大豊作年世代の一人として東京ヴェルディのトップチームに昇格した安西選手だが、ユース時代のポジションは左右のサイドハーフだった。

転機が訪れたのは、ジュニアユースに所属していた2010年のこと。当時、普及育成アドバイザーを務めていた都並敏史さんから、コンバートを勧められた。都並さんといえば、元日本代表として活躍した左サイドバックだ。

大先輩からコンバートを勧められた安西選手だが、不安を抱き、東京ヴェルディユースではなく高校のサッカー部に進むことも考えたそうだ。

しかし、都並さんは諦めることなく、安西選手を必死に説得。結局、安西選手はサイドバックの選手として、東京ヴェルディユースでプレーし続けた。

2014年にトップチームに昇格した安西選手は、プロ1年目から東京ヴェルディの主力選手として活躍。2014年3月2日の松本山雅FC戦でリーグ戦にデビューし、2014年5月6日のカマタマーレ讃岐戦で初ゴールをマークしている。

プロ1年目のシーズンが終了後、2015年1月にはイングランドのプレミアリーグ・ウエストハムの練習に参加した。

なお、東京ヴェルディ在籍中の公式戦出場試合数は、2014シーズンが42試合、2015シーズンが35試合、2016シーズンが35試合、2017シーズンが40試合だった。

こうして東京ヴェルディに4シーズンにわたって在籍中、常に主力選手として活躍してきた安西選手は、新天地へ活躍の場を移すことになる。

2018年からは鹿島アントラーズに移籍

左右のサイドバックだけでなく、サイドハーフとしてもプレー可能な安西選手は、2018シーズンに鹿島アントラーズへ移籍した。

(c)Getty Images

2018年2月14日のアジアチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節上海緑地申花戦、2月21日のグループステージ第2節水原三星ブルーウィングス戦でスタメンに抜擢。それだけでなく、2月25日のリーグ第1節清水エスパルス戦でもスタメンに名を連ねた。

しかし、2018年3月10日のリーグ第3節サンフレッチェ広島戦で、右ひざ内側側副じん帯損傷を負い、全治約1カ月と診断される。約1か月強の戦線離脱を強いられたが、復帰してからはリーグ戦全試合に出場した。

安西選手の2018シーズンは公式戦47試合出場3ゴール・5アシスト、そのうちリーグ戦は28試合に出場し、22試合がスタメン出場だった。

開幕戦となった2月25日の清水エスパルス戦では、左SB、左MF、右SBの3つのポジションでプレー。ユーティリティープレーヤーぶりを如何なく発揮した。

なお、2018年7月22日のリーグ第17節柏レイソル戦では、自陣から60メートル程の距離をドリブルで突破してたゴール。このゴールは、7月の月間ベストゴールに選ばれている。

ムードメーカー

(c) Getty Images

鹿島アントラーズに加入して1年目のシーズンが終わったばかりだが、安西選手はムードメーカーとしてもチームに貢献している。

鹿島アントラーズは宮﨑でのプレシーズンキャンプで、子供たちへのサッカー教室を開催。司会を務めた柳沢敦コーチ(当時)が町田浩樹選手に一発芸の無茶振りをした。

町田選手はサンシャイン池崎ならぬ「サンシャイン町田」として、子供たちの心を掴んだ。なぜかその後、安西選手も一発芸をすることになり、「サンシャイン安西」を披露している。

なお、シーズン開幕前に行われるスポンサー企業を交えたパーティーでも、スポンサーの前で「サンシャイン安西」を披露している。

ムードメーカーでもあるが、強心臓でもあることがわかるエピソードだ。

≪関連記事≫

昌子源、今冬海外クラブへ移籍か?過去には5億円の移籍金を提示されるも海外移籍は成立せず

鹿島・レアンドロは元ブラジル代表のFW!怪我からの復帰で復活に期待

昌子源とクラブW杯…レアル・マドリードとの再戦前に見せた修正力

鈴木優磨の兄・鈴木翔大はソニー仙台FC所属のサッカー選手!いつか兄弟対決が見られることに期待

怪我で日本代表入りを逃す鈴木優磨…森保監督の高い評価もあり、次回招集で日本代表デビューに期待!

鈴木優磨の海外移籍はあるのか?ポルティモネンセなど複数クラブがオファーの噂

安西幸輝は2018年に東京ヴェルディから鹿島アントラーズへ移籍!憧れの内田篤人とのポジション争いに挑む

内田篤人、右膝の怪我から復帰までの1年9か月…回避した手術と強行出場したブラジルW杯

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします