Advertisement

【カタールW杯】優勝候補ブラジルがベスト8で姿消す… クロアチアが2戦連続PK制し2大会連続ベスト4進出

【カタールW杯】優勝候補ブラジルがベスト8で姿消す… クロアチアが2戦連続PK制し2大会連続ベスト4進出
クロアチアが2大会連続の準決勝進出を果たした(C)Getty Images

FIFAワールドカップカタール2022は日本時間10日、準々決勝が行われ前回準優勝のクロアチアが準決勝進出を決めた。

◆“神の子”メッシが1得点1アシスト アルゼンチンがPK戦でオランダ退けベスト4進出

クロアチアブラジルの一戦は、互いにしのぎを削る展開もスコアレスのまま延長に突入する。

Advertisement

迎えた延長に入り試合を動かしたのはブラジル。延長前半16分、ネイマールが中央を抜け出し冷静に右足で流し込み先制点を奪う。ネイマールはブラジル代表としての得点を77とし、王様ペレに並んだ。このまま延長後半に入り、ブラジルの勝利が見えたかに思えたが延長後半12分、ブルーノ・ペトコビッチがゴールネットを揺らし、クロアチアが驚異の粘りで同点に追いついた。

2試合連続のPK戦となったクロアチアは全員が成功させたのに対し、ブラジルは1人目のロドリゴと4人目のマルキーニョスが失敗。4-2でPK戦を制したクロアチアが2大会連続ベスト4進出を果たし、優勝候補ブラジルはベスト8で姿を消すこととなった。

◆メッシ、ロナウド、ネイマール、大会を彩るスターをムバッペが通算得点数で撃追

◆キリアン・ムバッペ?エムバペ?名前の読み方で大混乱…FIFAの呼び方は?

Advertisement

◆【カタールW杯】特集 決勝トーナメント速報一覧

文●SPREAD編集部

Advertisement


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします