高橋大輔の活躍を海外ファンも称賛…「気が変わって国際舞台で見られることに期待」の声も

フィギュアスケートの全日本選手権は12月24日、男子フリーが行われた。

ショートプログラム2位の高橋大輔が151.10点、合計239.62点で2位となり、4年ぶりの復帰よりわずか5か月で全日本の表彰台に上がることに。一方、3月に日本で開催される世界選手権は辞退を表明している。

(c) Getty Images

海外ファンの声

この活躍に、SNSでは日本のみならず海外ファンからもコメントが寄せられていた。

  • 「おめでとう、ダイスケ!世界選手権は辞退することになっても、あなたがフィギュアスケートの舞台に戻ってきてくれたことを誇りに思うわ」
  • 「毎回、これ以上あなたのことを愛せないと思うけれど、それを間違っていることを証明してくれるのはいつもあなたよ!次のシーズンもあなたの演技を観れることを楽しみにしているわ!」
  • 「私は世界選手権でのダイスケの演技が見たかったけれども、彼は断ってしまった…。でもそれは若い世代のため。彼は本当に素晴らしい人だと思うわ」

  • 「もしあなたが『フィギュアスケーターはただ名誉のために滑るのではなく、スケートを愛しているから滑る』ということを信じてなかったとすれば、今シーズンの世界選手権を辞退した高橋大輔という選手を見てください」

  • 「彼の気が変わって、来シーズン以降の彼の姿を国際舞台で見られることを望んでいるわ」

今後の競技活動は?

世界選手権の辞退を表明したことについては、その決断を残念がる声や、若い世代のための英断と称賛する声が多数だった。ブランクがあっても高橋選手の選手活動を追い続けている、根強い海外ファンがいるようだ。

高橋選手本人は「まだ引退しないとは決めています」と明かしているが、今後の競技活動に、世界中から耳目が集まっている。

《関連記事》

宇野昌磨のよちよちした歩き方が「ペンギンみたいでかわいい」と話題に

宇野昌磨、表彰台の一番高い場所に乗るも…高橋大輔、田中刑事と頭の高さが一緒に

https://spread-sports.jp/archives/17321

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします