Advertisement

【カタールW杯】アルゼンチンがPK制し36年ぶり世界制覇 ムバッペ衝撃のハットもメッシに軍配

【カタールW杯】アルゼンチンがPK制し36年ぶり世界制覇 ムバッペ衝撃のハットもメッシに軍配
自身初のW杯タイトルを手にしたメッシ(C)Getty Images

FIFAワールドカップカタール2022は日本時間19日、決勝でアルゼンチンフランスが対戦。3-3でPK戦の末、4-2でアルゼンチンが世界制覇を果たした。

◆決勝で衝撃ハットのムバッペ、世界制覇逃すもメッシとの得点王争いを制す

試合は前半23分、リオネル・メッシがPKを沈めアルゼンチンが先制すると、さらに前半36分にもカウンターからアンヘル・ディ・マリアが追加点を沈める。

Advertisement

後半の終盤に入りフランスが反撃を開始。後半35分にキリアン・ムバッペがPKを決めると、続く後半36分にもムバッペが決め、2-2で延長戦に突入する。

迎えた延長戦で試合を動かしたのはアルゼンチン。延長後半4分、メッシがこの試合2点目のゴールで勝ち越す。しかし、底力を見せるフランスは延長後半13分に再びPKのチャンスを得ると、ムバッペがハットトリックとなるゴールを決め、土壇場でPK戦に突入する。

PK戦でフランスは2、3人目が失敗。一方のアルゼンチンは全員が成功させ、4-2でPK戦を制し、36年ぶりの世界制覇を果たした。

◆【カタールW杯】ワールドカップ 歴代得点王一覧 前回はハリー・ケインが獲得

Advertisement

◆変貌する「個」vs「組織」 アルゼンチンとフランスの決勝は、新しい「南米とヨーロッパの戦い」が生まれるかもしれない

◆ワールドカップ出場試合数ランキング メッシがマテウス超えのW杯史上最多26試合出場

文●SPREAD編集部

Advertisement


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします