Advertisement

【RIZIN】朝倉未来「過去最高の状態を作って挑む」 BreakingDown回避で牛久絢太郎と来春対戦へ

 

【RIZIN】朝倉未来「過去最高の状態を作って挑む」 BreakingDown回避で牛久絢太郎と来春対戦へ
(C)RIZIN FF

湘南美容クリニック presents RIZIN.40/RIZIN vs. Bellator 全面対抗戦(さいたまスーパーアリーナ)」は31日、第6試合「平本蓮 vs. 梅野源治」の試合終了後、朝倉未来が登場。

来春、元RIZINフェザー級王者の牛久絢太郎と対戦することを発表した。

◆【速報中|RIZIN.40/RIZIN vs. Bellator 全面対抗戦】12月31日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

■朝倉「来年、帰ってきます」

試合後、平本蓮から「今日はバファリンを忘れずに飲んでください」と、フロイド・メイウェザー戦後の頭痛を理由にRIZIN大晦日大会を辞退したことを煽られると、カメラに向かって中指を立てた朝倉。

その後、榊原信行CEOから牛久絢太郎との対戦カードを発表され、リング上に上がった朝倉は「来年、帰ってきます。楽しみにしていてください。牛久くん、お互い過去最高の状態でやろう」と、牛久とグータッチを交わした。

朝倉は28日、自身のTwitterで「2月に行われるBreakingDown7ですが、出場をやめて総合格闘技の練習に専念します」とツイート。来春予定とされる牛久戦へ向け、態勢を整えるようだ。発表後、再びTwitterを投稿し、「過去最高の状態を作って挑むよ」とファンへ宣言した。

朝倉は昨年6月の東京ドーム大会でクレベル・コイケに2ラウンド一本負けを喫し、昨年大晦日には一度敗れた斎藤裕にリベンジV。しかし、その後はMMAの試合から離れ、メイウェザー戦後には「(クレベル戦の前に)牛久選手を挟んだほうが誰もが納得する」とも語っていた。

「同じ相手に二度、負けたことがない」と語る朝倉。失神KOを喰らったクレベル・コイケへのリベンジマッチに向け、RIZINフェザー級のスター選手が動き始めた。

◆【速報中|RIZIN.40/RIZIN vs. Bellator 全面対抗戦】12月31日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

Advertisement


◆【RIZIN】ボクシング元世界6階級制覇王者のマニー・パッキャオが電撃契約 日本人から対戦相手を募集

◆【RIZIN.40】伊澤星花、パク・シウとの死闘を制し女子Sアトム級ワールドGP優勝 「たくさん賞金もらったので結婚式を挙げたい」

文●SPREAD編集部