Advertisement

【パリ・サンジェルマン】メッシ、ネイマール不在で3失点今季初黒星 ムバッペにも疲労の色、チーム状態に不安

 

【パリ・サンジェルマン】メッシ、ネイマール不在で3失点今季初黒星 ムバッペにも疲労の色、チーム状態に不安
フランス代表のキリアン・ムバッペ(C)Getty Images

フランス1部のリーグ・アンは現地時間1日、各地で第17節が行われた。首位を走るパリ・サンジェルマンPSG)は1-3で2位のRCランスに敗れ、今季初黒星。勝ち点差は「4」に縮まった。海外メディアが試合の様子を伝えている。

◆ネイマール退場、ムバッペ決勝ゴール、メッシは欠場 W杯明けリーグ戦再開でスーパースターが三者三様

■ハイプレス、カウンターに苦戦

アウェイに乗り込んだPSG。フランス代表FWキリアン・ムバッペはスタメンに名を連ねたものの、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとブラジル代表FWネイマール(出場停止)を欠く布陣で臨んだ。

試合は序盤から激しく動いた。RCランスは5分、MFプルゼミスワフ・フランコフスキが左足で流し込み、先制に成功。その2分後、今度はPSGが20歳FWウーゴ・エキティケのゴールで振り出しに戻した。

1-1で迎えた28分、ランスはMFセコ・フォファナのスルーパスを受けたFWルイス・オペンダがDF、GKを冷静にかわしてシュート、勝ち越しに成功した。

2-1とリードして折り返したランスは後半に入っても勢いを持続。強烈なプレスでPSGから主導権を奪うと、47分にFWアレクシ・クロード・モーリスがゴール。後半立ち上がりに追加点を奪い、理想的な展開でPSGを突き放した。

PSGも反撃に出るが、RCランスが仕掛けるハイプレス、カウンターに手を焼き、突破口を見出せない。頼みのムバッペやSBアクラフ・ハキミ(モロッコ代表)らワールドカップ組も疲労を隠せず、チームは停滞。結局、試合はそのまま終了。1-3で落としたPSGは今季初黒星となった。

■スター不在「言い訳にできない」

メッシ、ネイマールを欠く戦いについて、主将のDFマルキーニョスは「2人は違いを生み出す偉大な選手だが、それは言い訳にはならない」と話した上で、「我々は団結力、効率、インテンシティを欠いていた」とチームの不出来を嘆いた。

クリストフ・ガルティエ監督も「選手たちがゲームプランに忠実でなかった」と振り返り、個々のパフォーマンスに警鐘を鳴らした。「我々は連帯感を欠き、試合が進めば進むほど、相手に大きなスペースを与えてしまった。我々がすべきことを逆にやられてしまった。ランスのプレッシングに苦戦し、運動量でも圧倒された。もっとロングパスを使い、相手の守備ラインを下げるようにすべきだった」と反省の弁を口にした。

Advertisement


一方、PSGを圧倒したRCランスはこれでホーム9連勝。17試合11失点でPSGの13失点をしのぐリーグ最少失点を記録。高い守備力を武器に、PSGの背中をはっきりと視界に捉えた。

◆クリロナ効果で盛り上がるアル・ナスル 今夏にセルヒオ・ラモス、24年にモドリッチ獲得目指す

◆キリアン・ムバッペの新恋人、世界的モデルのローズ・ベルトランって誰…

◆準優勝のフランス、「ムバッペを中心とした若手にバトンタッチ」と世代交代へ ジダン新監督か

文●SPREAD編集部