Advertisement

【プレミアリーグ】「なんという選手」絶好調の三笘薫、圧巻の2戦連発にチームトップ評価「またもトップパフォーマンス」

 

【プレミアリーグ】「なんという選手」絶好調の三笘薫、圧巻の2戦連発にチームトップ評価「またもトップパフォーマンス」
2試合連続ゴールで勝利に貢献した三笘薫(C) Getty Images

英プレミアリーグのブライトンに所属する日本代表MF三笘薫は、現地時間3日に行われた第19節のエバートン戦に先発出場し、先制弾を決める活躍で4-1の勝利に貢献した。

◆【実際の映像】絶好調の三笘薫、左サイドから侵入し冷静に仕留めた2試合連続ゴール

■チームは4点を奪い快勝

リーグ戦では3試合連続先発となった三笘は、ゴール前に積極的に絡み、チャンスを作り出す。

迎えた前半14分、右サイドからのロングフィードを受け取ると、最初の大きなタッチでペナルティエリア内へ侵入。さらにDFを引き付けると、右足で冷静にフィニッシュし、前節のアーセナル戦に続く今季3ゴール目となった。

ブライトンはこの三笘のゴールを皮切りにゴールショーを展開し、4点を奪い快勝。日本代表MFは後半34分にお役御免となった。

この試合の三笘の活躍を現地メディアも評価。『Sussex World』は、10点満点でチームトップタイの「9」をつけ、「なんという選手だ。またもやトップパフォーマンス。エバートンの若手SBのパターソンは完敗した。先制点以外に数ヤードの惜しいチャンスを逃してしまったが、ブライトンで再び輝きを放った」と日本人ウインガーを絶賛している。

また、英放送局『Sky Sports』でも10点満点でチームトップの「8」を与えられている。ブライトンを牽引する働きを見せる三笘の評価は高まるばかりだ。

◆【実際の映像】絶好調の三笘薫、左サイドから侵入し冷静に仕留めた2試合連続ゴール

◆三笘薫、リーグ再開初戦で躍動「絶え間ない脅威」 英メディア絶賛「再び頼りになるパフォーマンス」

Advertisement


◆好調の久保建英、4日の国王杯3回戦対ログロニェス戦を回避 ソシエダの公式戦に照準

文●SPREAD編集部