羽生結弦、ハビエル・フェルナンデスと肩を並べて笑顔!引退前の貴重な写真になるか

年明け早々、スケートファンを沸かせる嬉しい投稿が飛び込んできた。

1月7日、カナダ・トロントのブライアン・オーサーさんがインスタグラムを更新。自身が指導する「チーム・クリケット」のメンバーが並ぶ写真を紹介した。

写真中央では、羽生結弦選手とハビエル・フェルナンデス選手が腕を組んで笑顔を見せている。

 

View this post on Instagram

 

That’s a lot of talent! #teamcricket

@ brianorserがシェアした投稿 –

2人の姿を見て「思わぬお年玉」と感動する人も

羽生選手とフェルナンデス選手は、チーム・クリケットのメンバーであり、ライバルとしても高めあってきた盟友。

これまでも度々2ショット写真を披露しており、仲が良いことでも有名だ。

(c)Getty Images

羽生選手がフェルナンデス選手と肩を並べる姿を見たファンからは、喜びの声が多数届けられている。

新年早々に2人の姿を見る事ができたファンからは「思わぬお年玉がもらえた」との声も。

なお、フェルナンデス選手は、今年1月の欧州選手権で引退することを表明済み。そのため、羽生選手と2人揃って練習する機会は限られている。

残り少ない貴重な2人の姿に、名残惜しい気分でコメントするファンの姿も多かった。

≪関連記事≫

羽生結弦、撮影休憩中は自分を象ったマドラーで一人遊び……?ロッテ「ホットガーナ」の新CMに出演

羽生結弦、500体以上のプーさんをフィンランドで寄付…「彼がいるからこそ喜びの連鎖は続いていく」との声も

「#羽生結弦誕生祭2018」が大盛り上がり…24歳の誕生日に、世界各国から祝福の声

羽生結弦・小平奈緒の仲良し2ショット投稿に期待!ベストアスリート2018のノミネート発表