【モータースポーツ】横浜ゴム、雨の日でも20%短く止まれるタイヤCMに吉岡里帆さん起用

 

【モータースポーツ】横浜ゴム、雨の日でも20%短く止まれるタイヤCMに吉岡里帆さん起用
吉岡里帆さん出演の横浜ゴム新CM   横浜ゴムYouTubeから

スーパーフォーミュラなどにタイヤを供給している横浜ゴム株式会社は13日、女優の吉岡里帆さんを新たに起用した新テレビCM「新あめふり」篇の放映を1月から開始したと、この日開幕した東京オートサロンのオンラインで発表した。

◆【実際のCM】吉岡里帆さん出演、横浜ゴムの新CM

■雨でもよりちゃんと止まれるタイヤ

今回のテーマは“ウェットグリップ性能「c」のBluEarth AE-01Fからウェットグリップ性能「a」のBluEarth-GT AE51に変更すると「約20%短く止まれる!」”。雨の日の運転は視界の悪さから不安を感じるドライバーが多く、実際に晴れの日と比べて約4倍も事故が多く発生している。

いざという時に止まる信頼性の高いタイヤを装着することで、より安心なカーライフを送ってほしい…そんな願いを込め、横浜ゴムはウェットグリップ性能に優れたタイヤ開発を積極的に進めており、2022年10月時点でウェットグリップ性能最高グレード「a」を獲得するタイヤサイズ数が業界初の400サイズを突破(2022年12月末時点で433サイズ)。

2023年から吉岡里帆さんをイメージキャラクターとして起用、CMではドライバーの安全・安心を願う人々の象徴として出演している。“雨でもよりちゃんと止まれるタイヤ”を幅広い車種に向けて展開しているヨコハマタイヤを、抜群の演技力を備えた吉岡里帆さんに表現してもらうことにより視聴者に強く印象付ける意図。

新CMはヨコハマタイヤ公式サイトにアップするほか、YouTubeやその他SNSの公式アカウントでも配信されている。また雨の日の運転をより安心なものにするための情報として“雨に強いヒミツ”を吉岡里帆さんが語るWEB動画やCMのメイキング映像も配信する。

◆【ダカール・ラリー2023】特集 トヨタが狙う三菱以来となる日本勢連覇 最新ニュース一覧

◆【東京オートサロン】三菱自動車がアジアクロスカントリーラリー参戦トライトン・ラリーカーなど9車種を参考展示

◆レジェンド、ケン・ブロック事故死に世界から哀悼の声 「多大な貢献をした才能」とジェンソン・バトン

Advertisement


文●SPREAD編集部