Advertisement

【プレミアリーグ】リバプール相手に躍動の三笘薫、週間ベストイレブン選出「本物の脅威となった」

 

【プレミアリーグ】リバプール相手に躍動の三笘薫、週間ベストイレブン選出「本物の脅威となった」
リバプール相手に活躍を見せた三笘薫(C)ロイター

プレミアリーグは現地時間16日、第20節の週間ベストイレブンを発表し、ブライトンに所属する日本代表MF三笘薫が選出された。

◆「TAAに多くの問題を引き起こした」三笘薫、先制点演出でリバプール撃破に貢献 現地メディア称賛

■リバプール相手の完勝に貢献

三笘は同14日に行われたリバプール戦で左サイドMFで先発すると、対峙したイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドを翻弄。後半47分にはアシストこそつかなかったものの、ソリー・マーチの先制点を演出するなど3-0の勝利に貢献した。

ベストイレブンに名を連ねた三笘に対して、元イングランド代表FWのアラン・シアラー氏は、「全体を通じて本物の脅威となった。彼はリバプールを恐怖に陥れ、スペースを見つけて何度も走り続けた」と、そのパフォーマンスを評価している。

カタール・ワールドカップ以降はチームの定位置を獲得し、毎試合躍動を見せる三笘。その活躍ぶりからイングランドの地で日増しに評価が高まっている。

◆久保建英がバスクダービーの話題独占 ゴール、MOM、イエロー、「この試合勝てなかったら…」のコメントにも脚光

◆三笘薫、あわやゴールの決勝アシストに高評価「左サイドからあらゆる問題を引き起こした」

◆三笘薫、日本人3人目のプレミア2戦連発 香川真司、岡崎慎司の年間最多超えも視界に

文●SPREAD編集部

Advertisement