Advertisement

【WBC】米メディアが優勝国オッズを発表 1番人気は第3回大会優勝のドミニカ、宿敵韓国は8位、侍ジャパンは…

 

【WBC】米メディアが優勝国オッズを発表 1番人気は第3回大会優勝のドミニカ、宿敵韓国は8位、侍ジャパンは…
1月6日、東京都内で行われた記者会見に登壇した大谷翔平(左)と栗山英樹監督 撮影:SPREAD編集部

3月8日に開幕する野球の世界一決定戦、「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC」(WBCワールドベースボールクラシック)に向け、米メディアFOXが運営する「FOX BET LIVE」において1月31日(日本時間2月1日)、参加20カ国の優勝オッズが発表された。

◆栗山ジャパン史上最強打線は大爆発の予感  過去4大会と徹底比較<前編>

■侍ジャパンは3番人気

これによると1番人気は、第3回2013年の優勝国ドミニカ共和国でオッズ2.0倍。2位が前回大会の覇者アメリカで2.5倍。唯一連覇を果たしている侍ジャパン日本代表は、オッズ3.5倍で3番人気に甘んじた。これまでの全4大会でおける優勝経験国がトップ3を形成した。

大穴はイギリスで、オッズなんと400倍。前回大躍進を遂げたイスラエルはオッズ275倍と中国と同じ。前回も番狂わせだっただけに、果たしてこのオッズ通りに大会は進むのか、興味深い。

もちろん、我らが侍ジャパンは3番人気からオッズを覆し、世界一奪還なるのか。およそひと月後に迫った大会が待ちきれない。

■参加20カ国全オッズ

20位 イギリス 400.0倍
19位 中国 275.0倍
18位 イスラエル 275.0倍
17位 チェコ275.0倍
16位 ニカラグア 275.0倍
15位 オーストラリア 175.0倍
14位 パナマ 100.0倍
13位 イタリア 80.0倍
12位 台湾 80.0倍
11位 カナダ 60.0倍
10位 コロンビア 60.0倍
9位 オランダ 50.0倍
8位 韓国 22.0倍
7位 キューバ 22.0倍
6位 メキシコ 18.0倍
5位 ベネズエラ 16.0倍
4位 プエルトリコ 11.0倍
3位 日本 3.5倍
2位 アメリカ 2.5倍
1位 ドミニカ共和国2.0倍

1月31日(日本時間2月1日)現在

◆特集:“史上最強”侍ジャパンが世界一奪還へ 対戦カード・日程・放送予定・メンバー一覧

◆上原浩治が予想する侍ジャパン史上最強ローテーション 鍵はダルビッシュ有、大谷翔平は切り札か

Advertisement


◆史上最強アメリカ代表メンバーをずばり 超弩級先発ラインナップ予想

文●SPREAD編集部