Advertisement

【プレミアリーグ】「プレッシャーを楽しむ」絶好調の三笘薫、公式サイトで心境語る 指揮官はノルマを“上方修正”「ミトマのゴールが必要」

 

【プレミアリーグ】「プレッシャーを楽しむ」絶好調の三笘薫、公式サイトで心境語る 指揮官はノルマを“上方修正”「ミトマのゴールが必要」
ブライトンで躍動する三笘薫(C) Getty Images

プレミアリーグブライトンの日本代表MF三笘薫は、今季ここまで公式戦で20試合に出場し7ゴール2アシストの活躍。カタール・ワールドカップ後は主力に定着し、決定的な仕事を連発するなど、評価を高めている。

◆三笘薫、週間ベスト11に選出 BBC解説者称賛「ゴールを決めるコツを知っている」

■指揮官からも厚い信頼

ブライトンの公式サイトは7日、三笘のインタビューを掲載。「プレッシャーを楽しんでいる」とのタイトルで、日本代表MFのコメントを紹介している。

直近で7試合5ゴールの好調ぶりに対しては、「どの試合でもゴールを狙っているし、勢いに乗れている」と語り、「人からの見る目は気にしてないし、このプレッシャーを楽しんでいるよ」と自然体で挑めていると強調する。

日本では連日活躍が伝えられているが、「日本でニュースになっていることは知っているし、期待を感じている。僕のことを注目していることは嬉しい」と述べている。

三笘に信頼をおく指揮官のロベルト・デ・ゼルビは、当初ノルマに課していた“二桁ゴールから”上方修正することを示唆。英メディア『The Argus』では「ゴールの目標を変えなければならない。我々にはミトマとマーチのゴールが必要」とキーマンに指名されている。

決定的な仕事を連発し、躍動を続ける三笘。イングランドの地で日本人アタッカーの評価は日増しに高まるばかりだ。

◆三笘薫、今度はヘディングで決勝弾 公式戦3戦連発で「アーセナルが獲得に乗り出す」と英メディア予想

◆【欧州サッカー】三笘薫は芸術ボレー、伊東純也はレッド誘発 日本の誇る両翼が現地で躍動

Advertisement


◆劇的決勝弾の三笘薫、リバプール相手に記録した圧巻スタッツ 直近11戦で6ゴール2アシスト

文●SPREAD編集部