Advertisement

【フェブラリーS2023予想】過去10年データ・傾向、追い切り、枠順、出走馬、コラム一覧

 

230219_フェブラリーS

2023年「フェブラリーステークス」が2月19日、東京競馬場(ダ1600m)で開催される。

根岸S勝ち馬のレモンポップ、鞍上・戸崎圭太騎手で挑むドライスタウト、昨年の帝王賞覇者メイショウハリオ、地方9勝のスピーディキック(浦和)、米GI・BCマイル2着馬シャールズスパイト(カナダ)などが出走予定となっている。

レース詳細や出走予定馬、過去のデータ傾向・分析、予想コラムは以下の通り。

■レース詳細

2023年2月19日(日)15時40分発走
東京11R
第40回フェブラリーステークス
4歳上・GI・ダ1600m・定量

230219_フェブラリーS

【フェブラリーS/前日オッズ】レモンポップが単勝2.4倍で1人気 馬連は2人気以下が10倍以上の“2強”状態

【フェブラリーS週/記録室】福永祐一、国内ラスト騎乗で27年連続JRA重賞Vなるか

【フェブラリーS週/記録室】福永祐一、国内ラスト騎乗で27年連続JRA重賞Vなるか

2018~22年 過去5年の歴代勝ち馬一覧

→→→表の続きは右側へスクロール→→→

優勝馬性齢タイム騎手競争場距離
2022年カフェファラオ牡51:33.8福永祐一東京1600m
2021年カフェファラオ牡41:34.4C.ルメール東京1600m
2020年モズアスコット牡61:35.2C.ルメール東京1600m
2019年インティ牡51:35.6武豊東京1600m
2018年ノンコノユメセ61:36.0内田博幸東京1600m

■フェブラリーステークス2023 出馬表

◆【枠順】レモンポップの4枠は勝率わずか“5%” 馬券内率トップの好枠に伏兵2騎

Advertisement


→→→表の続きは右側へスクロール→→→

馬番馬名性齢斤量騎手厩舎
11ジャスパープリンス牡858.0田中勝春栗東・森秀行
12シャールズスパイト牡658.0J.モレイラ海外・R.アトフィールド
23ケンシンコウ牡658.0T.バシュロ美浦・小西一男
24ドライスタウト牡458.0戸崎圭太栗東・牧浦充徳
35オーヴェルニュ牡758.0福永祐一栗東・西村真幸
36メイショウハリオ牡658.0浜中俊栗東・岡田稲男
47レモンポップ牡558.0坂井瑠星美浦・田中博康
48アドマイヤルプスセ658.0内田博幸美浦・加藤征弘
59ショウナンナデシコ牝656.0横山武史栗東・須貝尚介
510テイエムサウスダン牡658.0C.ルメール美浦・蛯名正義
611ソリストサンダー牡858.0菅原明良栗東・高柳大輔
612セキフウ牡458.0M.デムーロ栗東・武幸四郎
713スピーディキック牝456.0御神本訓史浦和・藤原智行
714ヘリオスセ758.0武豊栗東・西園正都
815レッドルゼル牡758.0川田将雅栗東・安田隆行
816ケイアイターコイズ牡758.0横山和生栗東・新谷功一

■データ分析・予想コラム一覧

データ傾向

フェブラリーステークスの脚質傾向データ

フェブラリーステークスの脚質傾向データ

フェブラリーステークスの過去10年人気傾向

フェブラリーステークスの過去10年人気傾向

フェブラリーステークスの前走ローテデータ

フェブラリーステークスの前走ローテデータ

◆【前走ローテ】人気上昇も「消し」判断 気になる“前走凡走”の巻き返し

◆【人気傾向】「1+2+3人気」決着はゼロ ヒモ荒れ注意のオッズ帯とは

◆【脚質傾向】距離不安説のレモンポップを差し切る、「上がり最速」を狙え

Advertisement


◆【キャリア傾向】勝率8割超の“鉄板”データを発見 大本命レモンポップを食う存在とは

追い切り

◆【追い切り診断】主役候補がまさか「B」の低評価 「攻め気配から盤石にあらず」

◆【追い切り診断】レモンポップを上回る高評価「A」 「GI奪取へ申し分ない状態」

◆【追い切り診断】人気2頭を上回る最高評価「S」 「豪快な動きで気配は絶好」

◆【追い切り診断】上位人気に迫る「A」評価の伏兵 「パワーアップぶりが顕著」

データ攻略

◆【データ攻略】勝率“100%”で不安一掃 二刀流GI馬も満たす「3.0.0.0」の数字

◆【データ攻略】実績不足を補う馬券内率“8割”超 勝負気配漂う「黄金コンビ」

◆【データ攻略】想定“8人気”に「4.0.1.1」の追い風 GOサインは中間の坂路時計

◆【データ攻略】“10年連続”馬券内で高配当連発 条件合致は「ただ1頭」の古豪

穴馬予想

◆【穴馬アナライズVol.1】単勝オッズ“2桁”の刺客 「ここに入れば再浮上の余地あり」

◆【穴馬アナライズVol.2】想定“10人気”前後の盲点 「久々のマイルがハマる可能性」

◆【穴馬アナライズVol.3】前日オッズ“30倍”以上の伏兵 「見限れない高いコース適性」

◆【危険な人気馬】鞍上騒動の人気一角は“消し” 「馬券内率10%」の事実

騎手データ

◆【騎手データ】条件合致で馬券内率“5割”の堅軸 相手は「複回収率217%」のジョッキー

血統予想

◆【血統傾向】コース相性抜群の配合 “単回収値390”に合致でリベンジの予感

◆【血統傾向】ミスプロ系の血で再浮上 前走大敗で想定“8人気”前後に注目

■関連ニュース

【フェブラリーS】逃げ切るかヘリオス 西園正師「行くしかない」

【フェブラリーS】逃げ切るかヘリオス 西園正師「行くしかない」

【フェブラリーS】レモンポップ在厩2戦目前進 田中博師「変わりなく順調」

【フェブラリーS】レモンポップ在厩2戦目前進 田中博師「変わりなく順調」

【フェブラリーS】ドライスタウト 内枠も牧浦師納得「マイルでも問題はない」

【フェブラリーS】ドライスタウト 内枠も牧浦師納得「マイルでも問題はない」

【フェブラリーS】福永祐一「この服で締めたい」北橋厩舎調教服でオーヴェルニュ 満足デモ

【フェブラリーS】福永祐一「この服で締めたい」北橋厩舎調教服でオーヴェルニュ 満足デモ

【フェブラリーS】レモンポップ 視界良好 初コンビ・坂井と“二月の勝者”へ一気だ

【フェブラリーS】レモンポップ 視界良好 初コンビ・坂井と“二月の勝者”へ一気だ

【フェブラリーS】ソリストサンダー 菅原明との新コンビで悲願のG1タイトル奪取を

【フェブラリーS】ソリストサンダー 菅原明との新コンビで悲願のG1タイトル奪取を

【フェブラリーS】レモンポップ 新ダート王だ 安定感抜群の米国産馬がGI初挑戦初制覇狙う

【フェブラリーS】レモンポップ 新ダート王だ 安定感抜群の米国産馬がGI初挑戦初制覇狙う

ギルデッドミラー骨折でフェブラリーS回避 このまま現役引退→繁殖入りへ

ギルデッドミラー骨折でフェブラリーS回避 このまま現役引退→繁殖入りへ

文●SPREAD編集部