【RIZIN】朝倉未来 vs. 平本蓮は「十分見たいと思えるカード」と榊原CEOが言及 「ブレイキングダウンみたいにならないように」

 

【RIZIN】朝倉未来 vs. 平本蓮は「十分見たいと思えるカード」と榊原CEOが言及 「ブレイキングダウンみたいにならないように」
左から朝倉未来、平本蓮 撮影:SPREAD編集部

格闘技団体「RIZIN」は3日、都内で記者会見を行い、4月29日に国立代々木競技場 第一体育館で開催される『RIZIN LANDMARK 5 in YOYOGI』の対戦カードを発表。会見後に榊原信行CEOが囲み取材に応じた。

◆朝倉未来「眼中にない」と平本蓮の“通訳煽り”を一蹴も、場内からは「面白かった」の声

■榊原CEO「座席はあえて離した」

榊原CEOは今後のマッチメイクについて、「4月29日の結果によっては当然、朝倉未来と平本蓮が戦うこともあるやも。当然そこにクレベル・コイケ選手のタイトルにどう絡んでいくのか……ワクワクしてくれるドラマがまた作り出せていけたら」と、4月大会について言及。

平本と朝倉の対戦については、4月大会での勝利が絶対条件ではないとし、「どっちかが勝ってどっちかが負けても、このカードだけは十分見てみたいと思えるカードにいつの間にかお互いのなかで磨き上げられている感じがする」と実現に前向きな姿勢を見せた。

また今日の会見での朝倉と平本の席順については「なにか事件が起こると嫌だなと。ブレイキングダウンみたいなことにならないように……椅子でも投げられたら……殺気立ったことにならないように」あえて席を離したと舞台裏を明かした。

朝倉は昨年12月31日にアップした自身のYouTubeチャンネルで「牛久選手に負けたら引退」と覚悟を述べただけに、4月大会の行方が注目される。

◆朝倉未来「眼中にない」と平本蓮の“通訳煽り”を一蹴も、場内からは「面白かった」の声

◆青木真也「朝倉がどこまで戦えるのか分からない…」 平本 vs 斎藤、牛久 vs 未来を分析

◆【RIZIN.41】「ところでお前喧嘩すんの?」皇治、芦澤竜誠と舌戦の果て乱闘、最後はゴム手袋で応戦「お前と触れ合うときは必要やねん」

Advertisement


文●SPREAD編集部