Advertisement

【WBC】ラーズ・ヌートバー、来日初打席で初安打に第2打席で先制タイムリー  1番中堅でスタメン出場から

 

【WBC】ラーズ・ヌートバー、来日初打席で初安打に第2打席で先制タイムリー  1番中堅でスタメン出場から
「侍ジャパン」入りしたセントルイス・カージナルスのラーズ・ヌートバー(C)Getty Images

いよいよ8日に開幕が迫った野球の世界一決定戦ワールド・ベースボール・クラシックWBC)を前に侍ジャパンは6日、阪神タイガースとの壮行試合に臨んだ。

◆【実際の映像】大谷翔平、今日のバッティング練習の模様はこちら

■来日初打席で初安打

この日、1番中堅でスタメン出場となったラーズ・ヌートバーは第1打席、フルカウントからセンター前に弾き返し、来日初打席で初安打を放った。

迎えた第2打席、源田壮亮を3塁において、阪神・才木が1-1から投じた3球目をセンター前へ弾き返し、先制タイムリー。来日初打点を挙げた。

■侍ジャパンのスターティング・メンバー

1.中堅 ラーズ・ヌートバー (セントルイス・カージナルス)
2.右翼 近藤健介(福岡ソフトバンク・ホークス) 
3.DH  大谷翔平 (ロサンゼルス・エンゼルス) 
4.三塁 村上宗隆(東京ヤクルト・スワローズ)
5.左翼 吉田正尚(ボストン・レッドソックス)
6.一塁 岡本和真(読売ジャイアンツ) 
7.二塁 山田哲人(東京ヤクルト・スワローズ)
8.遊撃 源田壮亮(埼玉西武ライオンズ)   
9.捕手 中村悠平 (東京ヤクルト・スワローズ)
先発投手 山本由伸(オリックス・バファローズ)

◆「ピッチャーで勝つと決めた」と栗山英樹監督が宣言 投手陣のキーマンに宇田川優希を指名

◆大谷翔平とヌートバーのフリー打撃を至近距離アングルで体感 侍J公式Twitterが迫力満点動画を投稿

◆千賀滉大、オープン戦初登板でWBC米国代表を手玉 メッツ指揮官は「彼を誇りに思う」と絶賛

文●SPREAD編集部

Advertisement