【全豪オープン】ナダルが”強すぎる”と話題に…準々決勝の相手は5年前に打ち合った21歳・ティアフォー

1月22日、「全豪オープン」男子シングルス準々決勝が行われる。

優勝候補に挙げられたロジャー・フェデラー選手やアレクサンダー・ズベレフ選手が4回戦で敗退するなど、波乱が巻き起こっている。

全試合ストレート勝ちのナダルが強すぎると話題に

そのような中で、ここまでの4試合をすべてストレートで勝利しているラファエル・ナダル選手。

テニス界における”BIG4″の1人と言われるナダル選手のここまでの試合に対し、SNS上では「ナダル強すぎ」と話題に。

ナダル選手は、昨年9月の全米オープン準決勝で右膝の負傷で途中棄権し、同大会の連覇を逃した。

その後11月には足首の手術を受けていたが、今回の全豪オープンでは怪我の影響を全く感じさせない、完璧な仕上がりを披露している。

(c)Getty Images

気になる準々決勝の相手は?

今回、準々決勝でナダル選手が対決するのは世界ランク39位(2019年1月14日時点)のフランシス・ティアフォー選手。

ティアフォー選手は2回戦で南アフリカのケビン・アンダーソン選手を相手に見事な逆転勝利を収め、さらに4回戦ではブルガリアのグリゴール・ディミトロフ選手を破って勝ち上がってきた。

(c)Getty Images

2014年にナダルと打ち合う

2014年、当時16歳だったティアフォー選手は全仏オープンの期間中に練習に招待され、同大会で王者となったナダル選手と打ち合いをしたことがある。その時の動画はSNS上にアップされている。

米紙ワシントンポストによると、ティアフォー選手は当時のことと、対戦するナダル選手について次のように語っている。

「昨日のことのように覚えている。これから一緒に戦えるなんて信じられないよ。フランスオープン(の真っ只中)で彼と打ち合ったのは自分のキャリアのなかで最大な瞬間の一つだった」

「あの全仏オープンは“ナダルオープン”と言ってもいいくらいだ、彼は何度も勝利を獲得したしね。でもこれからの試合は違う。僕はあの時と同じ、子どものままじゃないんだ」

(c)Getty Images

”強すぎる“と話題のナダル選手と、勢いに乗るティアフォー選手。2人の対戦は果たしてどんな結末となるのか、その戦いに注目が集まる。

≪関連記事≫

ナダルってどんな人?…サッカーか、テニスか。選択を求められた少年時代

フェデラーとナダルが2ショット投稿で「最強ダブルス」再結成を予告!!

ラファエル・ナダル、チャーター料数百万円のラグジュアリーヨットで過ごすオフを公開

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします