Advertisement

【WBC】侍ジャパン中国戦スタメン発表 大谷翔平が「3番DH・投手」、村上宗隆が「4番三塁」で初陣へ

 

【WBC】侍ジャパン中国戦スタメン発表 大谷翔平が「3番DH・投手」、村上宗隆が「4番三塁」で初陣へ
大谷翔平のペッパーグラインダー・パフォーマンス (C) Getty Images

野球の世界一を決めるワールド・ベースボール・クラシックWBC)は9日、プールB・1次リーグ初戦の日本対中国の試合が東京ドームで行われる。侍ジャパンの先発メンバーが発表された。

◆年俸格差で眺める6年ぶり世界一大会 日本は148億、ドミニカ共和国は254億、米国は…

■投打二刀流として活躍期待の開幕投手

侍ジャパンの開幕投手に指名されたのは大谷翔平。投打二刀流として期待がかかる大黒柱が自身初となるWBCの舞台で世界一へ向けてチームに弾みをつけられるか。

また、1番中堅でラーズ・ヌートバーが先発。日系選手としては初出場を果たすメジャーリーガーは、壮行試合2試合に出場し8打数3安打と好調を維持しており、侍ジャパンの新たな核弾頭として期待がかかる。

そのほか4番には村上宗隆が先発。大谷とともに日本の主砲としてチームを勝利に導けるか。

■侍ジャパンのスターティング・メンバー

1.中堅 ラーズ・ヌートバー(セントルイス・カージナルス)
2.右翼 近藤健介(福岡ソフトバンク・ホークス) 
3.DH 大谷翔平 (ロサンゼルス・エンゼルス) 
4.三塁 村上宗隆(東京ヤクルト・スワローズ)
5.左翼 吉田正尚(ボストン・レッドソックス)
6.一塁 岡本和真(読売ジャイアンツ)
7.二塁 牧秀悟 (横浜DeNAベイスターズ)
8.遊撃 源田壮亮(埼玉西武ライオンズ)   
9.捕手 甲斐拓也 (福岡ソフトバンク・ホークス) 
先発投手 大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)

◆大谷翔平、衝撃弾連発後パフォーマンスに米ファンから「カージナルス入り確定」の声

◆侍ジャパン、世界一へカギ握る「4番打者」 吉田正尚が“3番大谷翔平”の次に急浮上、村上宗隆の逆襲はあるか

◆侍ジャパン 日程、トーナメント表、中継情報、対戦国情報、試合結果一覧

Advertisement


文●SPREAD編集部