【MLB】大谷翔平、ライトへの167キロタイムリーでダメ押し8点目 連日のマルチ安打で好調維持

 

【MLB】大谷翔平、ライトへの167キロタイムリーでダメ押し8点目 連日のマルチ安打で好調維持
WBCで連日のマルチヒットを放った大谷翔平(C) Getty Images

野球の世界一を決めるワールド・ベースボール・クラシックWBC)は10日、プールB・1次リーグ第2戦の日本対韓国の試合が行われ、大谷翔平は「3番DH」で先発出場した。

◆【実際の映像】大谷翔平、ライトへの167キロタイムリー 連日のマルチ安打

■前日同様にバットで魅せる

中国戦では攻守に躍動した大谷はこの日は野手に専念。前日同様にバットでも魅せた。

5回にグァク・ビンからライトへ強烈な2塁打を放つと、無死満塁で迎えた6回の4打席目には、キム・ウォンジュンが投じた初球のフォークを再びライト前へ。打球速度167キロのタイムリーでチームに8点目をもたらした。

大谷はこれで3打数2安打1四球1打点となり、中国戦に続くマルチヒットとなった。大谷はその後11点目のホームを踏んだ。

侍ジャパンはリードを広げるなか、連勝で弾みをつけられるか。

◆【実際の映像】大谷翔平、ライトへの167キロタイムリー 連日のマルチ安打

◆「タツジ最高すぎて泣きそう!」ヌートバー、連日のファインプレーでSNSも大歓喜!会心の好捕でピンチを救う

◆「信じられない」ヌートバー、ファインプレーに拍手喝采 会心の好捕に大谷翔平もガッツポーズ

Advertisement


文●SPREAD編集部