Advertisement

【女子ゴルフ】稲見萌寧、上田桃子、蛭田みな美が首位タイ発進、1打差に馬場咲希 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント初日

 

【女子ゴルフ】稲見萌寧、上田桃子、蛭田みな美が首位タイ発進、1打差に馬場咲希 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント初日
蛭田みな美 (C) Getty Images

女子プロゴルフの国内第3戦・Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント(鹿児島県・鹿児島高牧CC / 6419ヤード、パー72)は17日、第1ラウンドを終え、通算7アンダーの首位タイに稲見萌寧上田桃子蛭田みな美、1打差6アンダーにアマチュアの馬場咲希がつける伸ばし合いの展開となった。

◆堀琴音が特別な試合の連覇に挑む Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント

■前半は馬場が31、後半は稲見が31

稲見、馬場、前週プロ初優勝を飾った吉本ひかるのペアリングとなった第14組。前半魅せたのは馬場。1番、2番連続バーディでスタート、7番からは3連続バーディを決めて、5アンダー、ノーボギーの31で折り返した。特に9番のスライスラインを読み切ったバーディは、全米女子アマを彷彿させる一打だった。

一方、後半は稲見が魅せた。11番から怒涛の4連続バーディ、16番もバーディとして後半5バーディの31とし、トップをとらえた。吉本も前後半2つずつバーディを奪う安定したゴルフ(通算4アンダー、10位タイ)で、この組3人ともボギーフリーの見事なラウンドとなった。

首位タイの上田、蛭田は、ともに8バーディ、1ボギーの65。蛭田にとっては自己ベストタイとなる会心のゴルフだった。明日2日目も伸ばし合いが予想され、前週に続き、カットラインはアンダーとなる公算が高い。ハイレベルな戦いが繰り広げられそうだ。

■主な上位選手順位

上位選手の主な順位は以下の通り。
1位タイ / 7アンダー / 稲見萌寧、上田桃子、蛭田みな美
4位 / 6アンダー / 馬場咲希
5位タイ / 5アンダー / ペ ソンウ(韓国)、勝みなみ、吉田優利、青木瀬令奈、森田遥

なお、ディフェンディングチャンピオンの堀琴音は、通算9オーバーと出遅れた。明日の巻き返しに期待したい。

◆【女子ゴルフ】吉本ひかるがプレーオフ制し涙の初勝利、黄金世代12人目の優勝者に 明治安田生命レディス

◆「あれだけ愛される選手は、もう出てこない」ゴルフ界の一時代を築いた女王イ・ボミの素顔

Advertisement


◆渋野日向子、日本人初のFULL SWING JAPANアンバサダー就任「世界への挑戦を支えてくれると確信

文●河野道久