Advertisement

【桜花賞/前走ローテ】リバティアイランドに“鉄板”条件 チューリップ賞組は「2着以下」を狙え

 

230409_桜花賞_前走レース名

9日に阪神競馬場で行われる第83回桜花賞(GI、芝1600m)の過去10年データを紹介する。

昨年、JRA賞・最優秀2歳牝馬のリバティアイランドを筆頭に、シンザン記念で牡馬相手に勝ち星をあげたライトクオンタム、前走・クイーンC勝ちのハーパー、チューリップ賞2着のコナコースト、そのチューリップ賞で逃げ切ったモズメイメイらが出走予定。

ここでは予想のヒントとなる「前走ローテ」を分析していく。

◆【桜花賞2023予想/WIN5予想】東西メイン“一点突破”で「5-3-2-1-1」30点 WIN3は想定オッズ“2桁”で高配当狙い

■チューリップ賞組は2着以下が優勢

PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン

過去10年、最多4勝は【4.8.6.30】の前走・チューリップ賞組。過去4勝は全て前走3着以内が条件だが、昨年はチューリップ賞を制したナミュールが1番人気10着、2021年の1着馬メイケイエールは3番人気18着と大敗した。むしろ近年は2着以下だった馬の好走が目立ち、今年も勝ち馬モズメイメイより、2着コナコーストと3着ペリファーニアに注目したい。

[桜花賞]過去10年の前走ローテ

チューリップ賞【4.8.6.30】勝率8.3%、連対率25.0%、複勝率37.5%
阪神JF【1.2.0.3】勝率16.7%、連対率・複勝率50.0%
フィリーズR【1.0.2.46】勝率2.0%、連対率2.0%、複勝率6.1%
クイーンC【1.0.1.17】勝率・連対率5.3%、複勝率10.5%
エルフィンS【1.0.0.5】勝率・連対率・複勝率16.7%
朝日杯FS【1.0.0.1】勝率・連対率・複勝率50.0%
シンザン記念【1.0.0.1】勝率・連対率・複勝率50.0%
フェアリーS【0.0.1.4】勝率・連対率0.0%、複勝率20.0%

続いて1勝ずつ勝利を分け合っているが、連対率で上位は前走・阪神ジュベナイルF組で【1.2.0.3】。該当馬はリバティアイランドシンリョクカラヴェルの3頭。なかでも注目はリバティアイランドで、阪神ジュベナイルF1着馬は連対率100%を誇る。

以下、フィリーズR組【1.0.2.46】、クイーンC組【1.0.1.17】、エルフィンS組【1.0.0.5】、シンザン記念組【1.0.0.1】と勝ち星を分け合うが、いずれも前走3着以内が必須となっている。今年の該当馬は10頭と激戦必至だが、前走・距離別では1400m【1.0.2.53】、1600m【9.10.8.84】と、圧倒的に同距離ローテが優勢。この傾向を踏まえると、前走・フィリーズR組を除く、コナコーストドゥアイズハーパーライトクオンタムモリアーナユリーシャライトクオンタムが残る。

Advertisement


▼その他、過去10年データ傾向
◆【枠順】ライトクオンタムの1枠は勝率0% 単回収値「225」の5枠は「道悪の鬼」

◆【脚質傾向】近年のトレンドは“前” 2歳女王の末脚封じに重賞Vの2騎を抜擢

◆【人気傾向】リバティアイランドに“黄信号” 昨年10着……「1人気8連敗」の黒歴史

桜花賞2023予想コラム一覧

▼騎手データ
◆【騎手データ】リバティアイランド・川田に“押さえ”評価 軸は「2着4回」の際立つ安定味

▼追い切り診断
◆【追い切り診断】ライトクオンタムを上回る「S」の最高評価 「完成度の高い走り」

◆【追い切り診断】リバティアイランドに迫る高評価「A」 「この馬の力はフルに出せる」

Advertisement


◆【追い切り診断】前走重賞Vに不満の「B」評価 「“メイチ”はオークスということか…」

◆【追い切り診断】2歳女王“逆転”候補に伏兵を指名 「全力投球とも思える攻め」

▼データ攻略
◆【データ攻略】人気✕実績の「3.2.2.2」は追い風 「前が壁」以外なら馬券内は確実

◆【データ攻略】スターズオンアースも該当の“6年連続馬券内” 虎視眈々と1強崩しを狙う1勝馬

◆【WIN5予想】東西メイン“一点突破”で「5-3-2-1-1」30点 WIN3は想定オッズ“2桁”で高配当狙い

▼血統傾向
◆【血統傾向】想定オッズ“2桁”の1勝馬を抜擢 父の影響か「フルゲートで高い勝率」

◆【血統傾向】馬体増で単回収値「340」に 当たり年の産駒がクラシックを席巻

▼穴馬予想
◆【危険な人気馬】前走重賞Vの人気馬は“消し” 「昨年のナミュールも10着」の背景

文●SPREAD編集部

【随時更新】宝塚記念2024 予想コラム一覧/過去10年データ

特集

◆【特集】出走予定・枠順、予想オッズetc. 「ドウデュース、春秋グランプリ制覇なるか」お役立ち馬券攻略ガイド

◆【高配当メソッド】ドウデュースとジャスティンパレスのワンツー決着はナシか 3連単52万馬券など波乱演出の“穴メーカー”に要警戒

穴馬予想

◆39.0%→42.9%→54.5% 降れば降るほど連対率UPの“道悪血統”に穴党ロックオン

◆【危険な人気馬】前走ドバイ組“2強”の一角を消し ローテは「馬券内率ゼロ」、血統は「勝率1.3%」の事実

データ分析・過去傾向

◆【全頭診断】想定8人気以下に「3.0.0.0」条件発動 “グランプリ連覇”狙う武豊ドウデュース評は

◆【枠順傾向】「馬券内率55.6%」の好枠にドウデュース 内外イーブンも明暗分けるのが“馬場状態”

◆【血統展望】人気ガタ落ちGI馬に“一発大駆け”警戒 ロングラン開催の最終週で「鬼脚」炸裂も

◆【前走ローテ】ドバイ組はSC以外「0.0.0.5」の黄信号 目黒記念組の“馬券内率100%”データが波乱演出か


PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン