【ボクシング】那須川天心デビュー戦・勝敗予想 レジェンド畑山隆則は「天心にパンチあるのか」と疑問符

 

【ボクシング】那須川天心デビュー戦・勝敗予想 レジェンド畑山隆則は「天心にパンチあるのか」と疑問符
那須川天心 写真:オフィシャル提供

元RISE世界フェザー級王者・那須川天心のボクシング・デビュー戦を含むイベントが8日、有明アリーナで行われる。

那須川はキック・ボクシング42戦42勝(28KO)無敗。2022年6月『THE MATCH 2022』で元K-1三階級王者・武尊との一戦を制した後、ボクシングへ転向。日本バンタム級2位の与那覇勇気を相手に、プロデビュー戦を迎える。

キック・ボクシング無敗で沸かせた”神童”は、鮮烈なデビューを飾ることができるのか。ここではボクシング界のレジェンドたちによる「勝敗予想」を紹介する。

◆那須川天心、神童が挑む“ボクシングとの戦い” 与那覇勇気の超大物食いはあるのか

■京口紘人「天心の2RKO勝利」

元WBA世界ライトフライ級王者である京口紘人は、元WBO世界ミニマム級王者・谷口将隆とのコラボ動画内で「抜いて左のカウンターで2RKO」と那須川の勝利を予想した。

京口は「カギとなるのは前手のジャブの差し合いとディフェンス」と発言。リーチは与那覇が有利だが、体の厚みやハンドスピードは那須川が一枚上手とした。また、リーチのある与那覇が勝利するためにはジャブの差し合いでどれだけ那須川を上回れるかがポイントであり、那須川サイドはそれを被弾せずにカウンターを決められるかの勝負だと分析した。「ジャブの差し合いで天心が上回れたらワンサイドになるかな」と語っている。

京口は那須川が置かれている状況についても言及しており、その背景を考慮すると「KOはマスト」。早いラウンドでの決着を予想した。

那須川の見どころについて問われた谷口は「天心選手の武器ってスピードはもちろん、いかに貰わないかだと思います」とコメント。とくに「避けてすぐの攻撃がめちゃくちゃ速いので、避けてからの次の動作を見てもらいたい」とデビュー戦の見どころを挙げた。

■亀田和毅「天心の判定勝ち」

元WBO世界バンタム級王者・亀田和毅は、自身のYouTubeで「スピードと大舞台での経験差で天心が普通に勝つ」と予想。那須川については、キック・ボクシング時代は蹴りでKOしている印象が強く、パンチでKOするタイプではないと分析した。スピードがありタイミングが合えば相手を倒すこともできるが、パンチ力にはやや疑問符が残るといったところか。

Advertisement


対戦相手の与那覇については、アマチュアで63戦を戦い抜いていることを評価。しかし与那覇の大舞台での経験が少ない点を指摘し、今回のビッグイベントに空回りしてしまう可能性を指摘した。

6回戦であれば大舞台の経験値とスピードで那須川が与那覇を翻弄させ、判定で那須川が勝利する、と勝敗予想を締めくくった。

■畑山隆則「天心パンチあんの?」

元WBA世界Sフェザー級王者にも輝いた畑山隆則は、YouTube番組「渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 ぶっちゃけチャンネル」で、対戦相手の与那覇について「もともとスーパーフライ級の選手だが、体もデカいしパンチがある。ただ対サウスポーは下手ですね」とコメント。対して那須川については、「まだボクシングの力は未知数」「ぶっちゃけ天心パンチあんの?」と厳しい評価を下した。

また畑山は、与那覇にとっては格闘技を賑わせた神童を倒せるチャンスでもあり、タイミングさえ合えば、持ち前のパンチ力で那須川に勝利することもあるのでは、とも語った。

しかし試合展開は那須川が持ち前のスピードで与那覇を完封するとし、判定で那須川の勝利を予想した。

◆那須川天心デビュー戦でIBF世界フェザー級挑戦者決定戦に挑む阿部麗也 「仕事があっても強くなれる」を証明

◆那須川天心、世界に宣戦布告「待ってろよ、オレが世界を変えてやる」

Advertisement


◆寺地拳四朗、井上尚弥に続く4団体統一なるか 思わぬ代役・伏兵に複雑な心境で迎える“防衛戦”

文●SPREAD編集部