【女子ゴルフ】上田桃子の連覇か、それとも伏兵現るか 富士フイルム・スタジオアリス女子オープン

 

【女子ゴルフ】上田桃子の連覇か、それとも伏兵現るか 富士フイルム・スタジオアリス女子オープン
女子ゴルフの上田桃子(C)Getty Images

女子ゴルフの国内第6戦・富士フイルム・スタジオアリス女子オープン(兵庫県・花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース / 6435ヤード、パー72)が7日、開幕する。ディフェンディング・チャンピオンの上田桃子が連覇を達成するか、それとも伏兵が現るか。最後までだれが勝つかわからない混戦続きの今季を象徴するようなトーナメントが期待される。

◆穴井詩がプレーオフを制し4年振りの4勝目 2位にささきしょうこ ヤマハレディース最終日

■安定感と成熟度で秀でる上田

申ジエ(34)、吉本ひかる(24)、青木瀬令奈(30)、山内日菜子(26)、穴井詩(35)

今季これまでに優勝した選手と、その年齢である。昨季は西郷真央が勝ちまくり、その前は小祝さくらと稲見萌寧が交互に勝っていたイメージの強いシーズン前半。それと比較すると、今季はずいぶん違う。ベテラン、中堅選手の復活優勝、加えて初優勝が目立つ。

メルセデス・ランキングにも、大きな違いが表れている。今季ヤマハレディース終了時点の上位10人の平均年齢29.2歳に対して、昨季の上位10人の平均年齢は24.4歳。

次から次へと新しい若手が登場し、選手の層が厚くなり、ツアーのレベルが上がっているとの指摘はその通りなのだが、これまではその若手がどんどん勝っていた。しかし今季は競争の中で、ベテラン、中堅の選手たちが伸び優勝を手にしている。

そんな中、安定感と成熟度で秀でるのが上田。出場試合はすべて予選通過。前週は当初の予定通り休み、調整にあてた。連覇への準備を整えたと見える。川﨑春花、吉本ひかるとのペアリングで、1番から9時40分にティーオフする。

現在メルセデス・ランキング1位のささきしょうこもいつ勝ってもおかしくない。今季2度のプレーオフでいずれも涙をのんでいるだけに、そろそろ是が非でも勝ちたい。山内日菜子、穴井詩との組み合わせで、9時30分に1番スタートとなる。

このほか、一戦一戦、着実に順位を上げてきた山下美夢有、吉田優利、前週予選落ちからの雪辱を期す小祝さくら、稲見萌寧ら実力者たちのプレーにも注目だ。

Advertisement


■有力選手のペアリング

なお、有力選手の主なペアリングは以下の通り。

1番スタート / 9:20 / 西郷真央、阿部未悠、菊地絵理香
1番スタート / 9:30 / 山内日菜子、ささきしょうこ、穴井詩
1番スタート / 9:40 / 川﨑春花、吉本ひかる、上田桃子
1番スタート / 9:50 / 小祝さくら、堀琴音、青木瀬令奈
1番スタート / 10:00 / 山下美夢有、吉田優利、菅沼菜々
1番スタート / 10:10 / 尾関彩美悠、稲見萌寧、鈴木愛

◆馬場咲希、憧れ舞台「うれしい」 ゴルフ、オーガスタで公式練習

◆山内日菜子が逆転、地元でツアー初優勝飾る 1打差の単独2位に比嘉真美子 アクサレディスゴルフ最終日

◆LPGAツアー初挑戦の西村優菜 「データ分析を今後の強みにしていきたい」とシード獲得を誓う

文●河野道久