術後のマレーにワウリンカより“デカすぎる”お見舞い!マレーも「ホントにデカイ」

全豪オープン開幕前に今シーズン限りでの引退を表明した男子プロテニスの「BGI4」アンディ・マレー選手。先月29日に、股関節を人工関節に置換する手術を受けたことをインスタグラムによりファンに報告していた。

そんなマレー選手の元に、同じく男子プロテニスのスタン・ワウリンカ選手より「巨大なクマのぬいぐるみ」が届けられたことを、クマとの2ショットを添えてファンに報告している。


ソファに腰かけ仲良さそうに肩を組む2人(1人と1頭)。

本人も「absolutely huge(ホントにデカイんだ)」とコメントしているとおり、190cmと高身長のマレー選手と比べてもそん色ないほど巨大なクマだ。

マレー選手の投稿にはファンから励ましの声や巨大クマへのリアクション、ワウリンカ選手への賞賛のコメントが届けられている。

  • Waiting for you to be back soon(あなたが早く戻ってこられるのを待っているわ)
  • That’s soooo cute! You could use it as a mattress or bean bag to sleep on.(とっっってもかわいいね!マットレスとしても使えるし、寝るときに抱くのも良さそうだ。)
  • The teddy bear is really big…(クマ、デカすぎるだろ……)
  • Stan really the man!(スタン(ワウリンカ)は本当の漢だ!)
  • Good to see you with a smile on your face again(あなたの笑顔をもう一度見られて良かったわ)

先日、股関節の人工関節置換術を受けたことをファンに報告していた

マレー選手は先月29日にインスタグラムを更新。点滴を打ちながらベッドに横たわる様子と、人工関節へと入れ替えた股関節のレントゲン写真を公開していた。


大掛かりな手術なだけに、さすがに疲労困憊といった様子だが「hopefully that will be the end of my hip pain(この手術が臀部の痛みを終わらせることを祈っているよ)」と気持ちは前向きだ。

現時点では、今後についてマレー選手はなにも明言していない。

今回の手術も現役テニスプレイヤーとしての寿命を延ばすものであるのか、あるいは日常の生活を送る上でも避けて通れないものであったのかは分からない。

いずれにしろ「metal hip(金属のおしり)」を手に入れたマレー選手の今後の動向に注目したい。

≪関連記事≫

引退表明のアンディ・マレーが全豪OP敗退後にメッセージを公開…対戦相手も「偉大なるチャンピオン」とマレーを称賛

アンディ・マレーの引退に名プレイヤーたちからコメント多数…世界中からねぎらいの声が届く

ミロシュ・ラオニッチ、引退を発表したアンディ・マレーへの思いを綴る

ルーニーがマレーのウォーミングアップ相手に!英国を代表する有名選手の共演に反響

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします