Advertisement

【MLB】大谷翔平、“新フォーム”で今季2勝目と二刀流アーチなるか 「3番DH・投手」スタメン

 

【MLB】大谷翔平、“新フォーム”で今季2勝目と二刀流アーチなるか 「3番DH・投手」スタメン
エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は11日(日本時間12日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるワシントン・ナショナルズ戦に「3番DH・投手」で先発出場する。

大谷は前日の同戦で3打数無安打1四球2三振、昨季から続く連続試合出塁を「33」としたが、5打数無安打3三振に終わったトラウトとともに、頼みの「トラウタニ」が沈黙。エンゼルスは今季初の連敗を喫した。

◆【動画】大谷翔平、ピッチクロック違反の腹いせに主審にリベンジ 分析家も「スリ行為だ」と投稿

■新フォームお披露目なるか

大谷は今季3度目となる投打同時出場。前回登板の5日(同6日)敵地シアトル・マリナーズ戦では与四死球6と乱れたが、要所で抑える投球で6回3安打8奪三振1失点、今季初勝利を飾り、決勝打となる左前適時打を記録した。

前日のブルペンでは、前回登板時に宣告を受けた「ピッチロック」対策と思われる新フォームで調整しており、左足を下げてから始動する姿が見られた。

開幕戦は6回2安打無失点10奪三振ながら打線の援護がなく、白星はつかなかったが、今季ここまで12回を投げて防御率0.75、打率も3割台をキープと投打に好調の大谷。

新フォームで自身の今季2勝目を挙げ、昨季8月9日(同10日)敵地オークランド・アスレチックス戦以来の二刀流アーチでチームを連敗ストップに導くか。

■エンゼルスのラインナップ

1番 LF ウォード
2番 CF トラウト
3番 DH 大谷
4番 3B レンドン
5番 RF レンヒーフォ
6番 2B レンフロー
7番 1B ラム
8番 SS アーシュラ
9番 C オホッピー
先発投手 大谷

試合情報

エンゼルス-ナショナルズ
4月12日(水)10:38(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

Advertisement


◆大谷翔平の移籍先候補にカブス浮上も…「ドジャースかパドレス以外なら驚く」と重鎮記者が打ち消す

◆大谷翔平、“先輩”菊池雄星から5試合ぶり3号アーチで初兜 現地実況も「なんてショットだ」と驚愕

◆「地球人はそんなことしない」大谷翔平、菊池雄星から内角ボール球を逆方向弾に米驚愕

文●SPREAD編集部