ダニエル太郎、ロッカー室で裸のおばちゃんと遭遇

2月2日から3日にかけて中国・広州で開催されたテニスの国別団体戦・デビスカップ。日本代表は3勝2敗で中国代表を下し見事に決勝ラウンド出場を決めた。

(c)Getty Images

第2戦と第5戦のシングルスを制して日本代表の勝利に大きく貢献したダニエル太郎選手であったが、大会期間中に代表チームのロッカー室で思わぬハプニングに遭遇したことをファンに報告している。

試合終了後にシャワーを浴びるため日本代表チームに割り当てられたロッカー室に入室したところ、誰もいないはずなのに何故かシャワーを浴びる何者かの姿が。

とりあえず気にせず自身もシャワーを浴びたダニエル選手であったが、シャワーから上がるとそこでは「おばちゃんが裸で着替えていた」という。

「普段その会場でテニスやってる人でそのロッカーは普段女性ロッカーなのかもしれません。だから彼女は何も悪い事してないと思います。」と相手女性を慮るコメントも残しているダニエル選手。

とはいえ、各国のトッププレイヤーが揃う国際大会であるデビスカップにあるまじき珍事に、ファンからも様々なリアクションが届けられていた。

「おばちゃんは万国共通」「おばちゃんは最強!」など笑い飛ばすリアクションも多く、ダニエル選手も「セキュリティの人クビですね」とジョークを飛ばしていた。

デビスカップの決勝ラウンドは11月、スペイン・マドリードで開催される予定だ。決勝ラウンドでは、代表選手たちが安心してシャワーを浴びられる環境が整えられることを期待したい。

≪関連記事≫

ダニエル太郎、彼女・立野リカと共に鳥の巣に入って誕生日を祝う

男子プロテニス西岡良仁、ジョジョ立ちで「ギャング・スターへの憧れ」をアピール?

錦織圭、大坂なおみの全豪オープン制覇を31個の絵文字で祝福!実は全米の際にも全く同じ31個の絵文字が

大坂なおみに「君はオーストラリアの象徴を抱けるのか?」全豪オープンがメッセージ

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします