Advertisement

【皐月賞/追い切り診断】想定“10人気”前後に「買い」の高評価 「前走時を大きく上回る」

 

【皐月賞/追い切り診断】想定“10人気”前後に「買い」の高評価 「前走時を大きく上回る」

■ホウオウビスケッツ

PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン

【中間調整】デビューから逃げ切って2連勝。しかし前走のスプリングSでは徹底先行型グラニットの逃げを3番手で追走とそれまでとは違う形となったが、渋太く踏ん張って2着を確保した。勝ち馬ベラジオオペラの決め手には完全に屈した形だが、中間にテンションの問題で満足に攻められなかったことを考えれば能力の高さは示せた一戦だったと言っていい。

◆【皐月賞2023予想/追い切り診断】ソールオリエンスに迫る高評価「A」 「“遅れ”の裏にある意図で納得」

その後は権利を得た皐月賞に向け在厩で調整。スプリングSでタフな競馬を強いられた反動が心配されるところだったが、成長度合いが上回っているようで4月2日にさっそくウッド14-14を消化できている。4月5日の1週前追いには横山和生騎手が騎乗しウッド単走。前向きさと落ち着きを同居させ、ラストでは圧巻の1F10秒9(強め)をマーク。この日装着したメンコの効果もかなりあったようだ。

【最終追い切り】テンションが上がり過ぎないよう、レース当週は騎手ではなく助手が騎乗。ウッド単走で脚捌きを確認する程度の内容を消化した。終始楽な手応えだったが、序盤から走ることへの高いモチベーションを感じさせるように集中して走り、直線では手前を機敏に換えて鋭伸。単走とは思えない気迫があり、素軽さも満点だった。

【見解】中3週からの中3週とちょっとキツめのローテ。しかも前走は重馬場のなか速いペースを追走する競馬で疲れが心配になるところだが、この中間の動きからすると懸念視する必要はなさそう。同じ間隔でも前走時はウッド2本での仕上げ、今回は4本と倍の本数で疲れどころか心身ともに前走時の状態を大きく上回っていそうだ。相手は強くなるが、ここも前向きさと渋太さを活かし上位に食い込む可能性は十分だろう。

総合評価「A」

◆【皐月賞2023予想/血統傾向】勝率「5割超」の【5.2.0.2】を信頼 “成長”次第で馬券内率100%の鉄板軸

▼その他、追い切り診断
◆【追い切り診断】ソールオリエンスに迫る高評価「A」 「“遅れ”の裏にある意図で納得」

◆【追い切り診断】ファントムシーフを上回る「S」の最高評価 「異例ローテもこのデキなら」

Advertisement


◆【追い切り診断】前走重賞Vに辛口「B」評価 「試行錯誤も裏目に出ている感が…」

皐月賞2023予想コラム一覧

▼騎手データ
◆【騎手データ】ファントムシーフとルメールは“過信禁物” 中山GI「勝率100%」条件の軸候補とは

▼データ攻略
◆【データ攻略】“勝率100%”を武器に挑むGI奪取 実証済みの馬場適性に勝機

◆【データ攻略】過去4頭中3頭が優勝馬 想定“8人気”に「負けて強し」の裏付け

◆【データ攻略】連勝中の人気馬に「3.2.0.1」 最強の“ジョーカー”起用で注目度上昇

◆【データ攻略】名牝と双璧の“34秒0”に着目 重賞ウイナーを上回るポテンシャル

Advertisement


◆【WIN5予想】メインは「想定8人気」で高配当狙い ”一点突破”はWIN2の実力GI級

▼穴馬予想
◆【穴馬アナライズVol.1】前日“10人気”前後の刺客 「タフな競馬になるほど浮上する」

◆【穴馬アナライズVol.2】単勝オッズ“2桁”想定の妙味 「前走敗戦は課題克服で収穫あり」

◆【穴馬アナライズVol.3】想定“14人気”前後の爆穴 「この人気落ちは押さえて損なし」

◆【危険な人気馬】重賞ウイナーは“バッサリ”消し 「この1勝はアドバンテージにならず」

▼血統傾向
◆【血統傾向】重賞未勝利馬にGI制覇の可能性 条件替わりで【9.7.3.25】の本領発揮へ

◆【血統傾向】勝率「5割超」の【5.2.0.2】を信頼 “成長”次第で馬券内率100%の鉄板軸

▼その他、過去10年データ傾向

◆【枠順】ソールオリエンスは“試練”の1枠 2年連続連対の7枠に伏兵が入る

◆【前走ローテ】共同通信杯“2着以内”が中心も、主要トライアル2鞍に潜む盲点とは

◆【脚質傾向】ソールオリエンスは“4角位置”がカギ 「10番手以下」はわずか1勝

◆【人気傾向】ソールオリエンスかファントムシーフか、1人気に“警鐘” 狙いは「重賞Vで人気落ち」

著者プロフィール

西村武輝(にしむらぶこう)●フリーライター
競走馬の追い切り評価を専門として、ネットメディア中心に執筆を続けているフリーライター。現在、UMAJIN.net「競馬サロン」においては毎週の重賞出走全頭のレポートを執筆、担当。またプロレス関連業界にも関わっており、週刊プロレスや書籍等への寄稿歴もある。


PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン