Advertisement

【マイラーズC/穴ライズ】単勝“10人気”想定の爆穴 「ここに入っても見劣らない存在」

 

【マイラーズC/穴ライズ】単勝“10人気”想定の爆穴 「ここに入っても見劣らない存在」

■ビーアストニッシド

PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン

現4歳世代では3頭しかいないクラシック皆勤賞であるビーアストニッシドの前走は、昨年12月に行われたチャレンジC。前半にやや行きたがる素振りを見せながら3番手を追走すると、迎えた直線では伸びを欠いて8着に敗れている。戦前からややチャカついて気難しい面を覗かせており、これが終いの脚に響いたか。

◆【天皇賞・春2023予想/脚質傾向】タイトルホルダーは“逃げ”なら黄信号 前走惨敗の馬に再浮上の余地

◆【天皇賞・春2023予想/人気傾向】歴史的名馬も“ぶっ飛ぶ”鬼門の1人気 3年連続3着の4人気に警戒

◆【天皇賞・春2023予想/前走ローテ】ジャスティンパレスが“絶対条件”クリアも、前例なき臨戦過程に刺客

昨年の上半期は、共同通信杯でダノンベルーガ、ジオグリフに次ぐ3着に好走。次走のスプリングSでは、マイペースの逃げからそのまま押し切り重賞初制覇を果たしている。以降、結果こそ伴っていないが、世代上位のポテンシャルを持っていることは間違いなく、このメンバーに入っても見劣らない存在だ。

皐月賞以降は主にクラシック路線を歩んでいたために2000m以上の競馬を使われているが、2000m以上が【0.1.0.5】であるのに対し、1800m以下は【2.0.2.1】。カリカリしやすい気性を考えたら距離短縮はプラスに働きそうだ。前走から間隔を空けてガス抜きを行っており、フレッシュな状態で臨めるのもいい。開幕週の馬場を味方に、そのまま押し切って高配当を演出する。

◆【マイラーズカップ2023予想/追い切り診断】ソウルラッシュに迫る高評価「A」 「今がまさに充実期と言える」

▼その他、穴馬予想
◆【穴馬アナライズVol.2】想定オッズ“20倍”以上の盲点 「鞍上とともにハマれば怖い」

◆【穴馬アナライズVol.3】単勝オッズ“2桁”確定の刺客 「相手にはしっかりケアしたい」

Advertisement


◆【危険な人気馬】GI好走馬を“消し”評価 「勝ち馬が出世できていない」

マイラーズカップ2023予想コラム一覧

▼追い切り診断
◆【追い切り診断】実績上位にまさかの辛口「B」評価 「ドンと来いの状態とは…」

◆【追い切り診断】シュネルマイスターを上回る「S」の最高評価  「叩き台にあらず」

◆【追い切り診断】ソウルラッシュに迫る高評価「A」 「今がまさに充実期と言える」

◆【追い切り診断】重賞馬を上回る評価は想定“6人気” 「併せ馬で闘志満々」

▼データ攻略
◆【データ攻略】“勝率100%”は前走惜敗の重賞馬 騎手が証言「時計がかかる京都芝」が後押し

Advertisement


◆【データ攻略】“想定10人気”前後に馬券内率80% 惨敗続きも「距離適性◎」で再浮上の予感

◆【データ攻略】前走惨敗の有力馬に「3.0.0.1」 乗り替わりでも“積極的に狙う価値あり”

◆【データ攻略】馬券内“パーフェクト”条件で目論む重賞初V コース適性で好走の可能性

◆【WIN5予想】メインは条件合致の想定”5人気”で「一点突破」 WIN1~3は2桁オッズ含め高配当狙い

▼騎手データ
◆【騎手データ】“連対率100%”の鉄板コンビが中心 ジャスティンスカイ・川田は対抗以下の判断

▼血統傾向
◆【血統傾向】マイルと抜群の適性な配合 勝率“5割超”が追い風のアタマ候補

◆【血統傾向】復調気配の重賞馬に単回収値「438」 複数の好走条件が重なる「今回は狙い目」

▼その他、過去10年データ傾向
◆【枠順】シュネルマイスターの6枠は“4年連続”馬券内 人気以上に好走する2枠に警戒

◆【前走ローテ】昨年覇者ソウルラッシュに勝率“0%”が再び 勝機は前走「GII」組にあり

◆【脚質傾向】シュネルマイスターは4角位置がカギ 最多5勝の先行は“ロンスパ”必須

フローラステークス2023 データコラム一覧

◆【フローラステークス2022予想/枠順・騎手データ】“5年連続”馬券内の好枠に「複勝率5割超」を誇る鞍上

◆【フローラステークス2023予想/前走ローテ】メインは重賞よりも1勝クラスの勝ち馬 昨年優勝のフェアリーS組は不在

◆【フローラステークス2023予想/人気・血統傾向】1人気を上回る馬券内率“70%”が軸候補 最多2勝を誇る父系の産駒に注目

著者プロフィール

山田剛(やまだつよし)●『SPREAD』編集長
元・競馬月刊誌の編集長で、現在はスポーツの未来を読みとくメディア『SPREAD』の編集長。1995年マイルCSの16番人気2着メイショウテゾロの激走に衝撃を受けて以来、穴馬予想を追求し続けている。「ウマ娘」はゴールドシップ推し。


PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン