Advertisement

【MLB】前田健太は10失点の大炎上で4連敗 負傷者リスト入りか

 

【MLB】前田健太は10失点の大炎上で4連敗 負傷者リスト入りか
1年8カ月ぶりの勝利を目指すツインズの前田健太(C)ロイター/USA TODAY Sports

ミネソタ・ツインズ前田健太は26日(日本時間27日)、本拠地でニューヨーク・ヤンキース戦に先発登板。4回途中まで72球を投げて11安打を浴び、自己ワーストの10失点。4回にひとつもアウトを奪えず、右腕の違和感から降板、4連敗となった。

◆菊池雄星、快進撃 6回無失点で開幕から無傷の4連勝 ハーラー2位タイ

■前田健太、1年8カ月ぶりの勝利ならず

前田は今季、トミー・ジョン手術から復活。初登板となった5日のシアトル・マリナーズ戦こそ5回を投げ9奪三振と復活を予見させたが、以降失速。平均球速が上がらない点から、手術から復調が疑われたが、この日の違和感から、別箇所の疲労も懸念される。

前田は今季、これで防御率9.00。8年契約の最終年だけに正念場となりそうだ。

◆大谷翔平、5メートル曲がるスウィーパーを投げたあのレジェンドが18勝・50本塁打と予言

◆大炎上続く藤浪晋太郎は先発剥奪決定、指揮官は「自信を取り戻して」と復活に期待

◆大谷翔平、「投球せずしてエンゼルス投手陣を支えた」と洞察力を米老舗スポーツ誌が称賛 スアレス5発被弾で

文●SPREAD編集部