Advertisement

【ボート/桐生】1コース毒島誠で「1ー3」の法則崩れ、椎名豊は得意の3コース 上毛新聞社杯

 

【ボート/桐生】1コース毒島誠で「1ー3」の法則崩れ、椎名豊は得意の3コース 上毛新聞社杯
多摩川周年記念を優勝した毒島誠

ボートレース桐生「第50回上毛新聞社杯」(一般)は28日から6日間行われる。初日の12Rドリーム戦には、毒島誠、土屋智則、椎名豊のSGウィナーが内枠3艇で出走予定。

◆【唐津GⅢオールレディース】長嶋万記、約7年ぶりの唐津 ドリーム機力「52号機」足落ち警戒

■イン毒島の桐生直近10走は(1)ー(2)

内枠3艇にはSGウィナーが固まったドリーム戦。インには地元群馬を代表する毒島が座る。

インの毒島と言えば、「1ー3の法則」がボートファンの中で浸透しつつある。ネタ元は『月刊マクール』において掲載されたもので、1号艇・毒島が逃げる時は(1)ー(3)の出目になりやすいというもの。毒島のイン旋回は、1周1Mでレバーを落としてから舳先をターンマークに向けるのが遅い。差しに向かう2コースの選手は、差し場がなくなってしまい減速しつつ窮屈な旋回になる。3コースは、2コースの選手が減速している時間が長くなる分、全速で握れば2よりも先に前へ出られる可能性が高い。今もなおその法則が通用しているのか、桐生での毒島1コース直近10走の出目を見てみる。

桐生1コース直近10走を見てみると、(1)ー(3)の出目は1本のみ。(1)ー(2)のケースは5本出現しており、過度に毒島の法則を信頼してしまうと火傷する可能性も。ドリーム戦は、インの毒島に人気が集中すると見られるが、やはり穴目は見ておきたい。椎名の桐生3コース直近10走を見ると1着回数が7本。波乱を呼ぶとすれば、椎名のまくりに期待したい。

12Rドリーム戦(締め切り予定時刻20:43)の出走予定は以下の通り。

(1)毒島誠  F1
(2)土屋智則
(3)椎名豊
(4)関浩哉
(5)久田敏之 F1
(6)金子拓矢

※Fはフライング数

◆【唐津GⅢオールレディース】長嶋万記、約7年ぶりの唐津 ドリーム機力「52号機」足落ち警戒

Advertisement


◆小野達哉が「ガースー砲」封じ今年初・当地初優勝 日刊スポーツ杯

◆GW唐津特選 峰竜太が通算94回目Vで「3・2・1・アロハ」締め

文●舟橋廉(SPREAD編集部)