Advertisement

【RIZIN.42】ホベルト・サトシ・ソウザ、ベラトール強豪に判定勝ちも涙の土下座 「大晦日、ごめんなさい」

 

【RIZIN.42】ホベルト・サトシ・ソウザ、ベラトール強豪に判定勝ちも涙の土下座 「大晦日、ごめんなさい」
(C)RIZIN FF

「RIZIN.42」は6日、東京・有明アリーナで開催され、第11試合「ホベルト・サトシ・ソウザ vs. スパイク・カーライル」は、サトシが判定(3-0)で勝利した。

【実際の映像】これが世界クラスのグラウンド勝負! サトシvs.カーライル戦での、白熱した攻防から突入した“ありえない体勢”

■ベラトールの強豪にリベンジ成功

昨年大晦日の対抗戦でAJ・マッキーに判定負けを喫したサトシが、ベラトールの強豪にリベンジを果たした。

トリッキーな動きで距離を詰めるカーライルに対し、サトシは後退しながら寝技に持ち込もうと窺う。立ち上がりから攻めの姿勢を見せるカーライルの圧力を封じつつ、サトシが首を狙うなど、見ごたえのある序盤戦。

第2ラウンドに入り、サトシはカーライルの腕を取りにいき攻め疲れの見える相手に仕掛ける。迎えた最終ラウンド、タックルで体勢を崩しにかかるサトシをカーライルが封じ、コーナーでの攻防となるが、試合は決まらずに終了。判定の末勝利したのはサトシ。3-0で死闘を制した。

試合後、マイクを向けられたサトシは土下座し、「大晦日、ごめんなさい」とリング上で涙を浮かべながら、ベラトール対抗戦の敗戦に頭を下げ、今後のさらなる活躍をファンに約束した。

サトシはMMA17戦15勝(14KO/一本)2敗、2022年4月のライト級タイトルマッチ・ジョニー・ケース戦以来、約1年ぶりの白星を飾った。

◆【RIZIN.42】フアン・アーチュレッタ、大苦戦も驚異の粘りで逆転V 大健闘の井上直樹に「いつかチャンピオンになるよ」

◆【速報更新中】「朝倉海 vs. 元谷友貴」「井上直樹 vs. アーチュレッタ」5月6日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

Advertisement


◆【RIZIN.42】フェザー級に“超新星”横山武司、秒殺一本でMMA5戦無敗 「牛久先輩ができなかったことをやった」

文●SPREAD編集部