Advertisement

【MLB】吉田正尚は技ありの16試合連続安打、4の2で打率.321 チーム公式も称える

 

【MLB】吉田正尚は技ありの16試合連続安打、4の2で打率.321 チーム公式も称える
レッドソックスの吉田正尚(C)ロイター/USA TODAY Sports

ボストン・レッドソックス吉田正尚は7日(日本時間8日)、敵地で行われたフィラデルフィア・フィリーズ戦に「2番DH」でスタメン出場。4打数2安打で連続試合安打を16に伸ばした。

◆【実際の映像】吉田正尚のマッチョポーズを掲載、16試合連続安打を祝福するチーム公式

■完全休養日でリフレッシュ

前日は完全休養日となった吉田。リフレッシュして挑んだこの試合で好調のバットが止まらない。

初回、1死ランナーなしの第1打席、吉田は相手先発タイフアン・ウォーカーがカウント0-1から投じた2球目のスプリットをうまく拾い、レフト前ヒット。これで16試合連続安打を記録した。

これにはチーム公式SNSも吉田の「マッチョ・ポーズ」を掲載、祝福した。

吉田は7回、先頭で回ってきた第3打席にも代わったホセ・アルバラードから2球目のシンカーを叩き、ライト前ヒットとした。吉田はこの日、4打数2安打で打率を.321とし、好調ぶりを見せつけた。

試合はレッドソックスが1-6で黒星を喫した。

◆【実際の映像】吉田正尚、スプリットを絶妙の流し打ち

◆「本物が本物を認識」吉田正尚、“憧れ”ハーパーと念願の初対面「2人がフィラデルフィアで遭遇」

Advertisement


◆「これが彼と契約した理由」吉田正尚、菊池雄星から圧巻5号本塁打 第3打席も技あり適時打で地元局絶賛

文●SPREAD編集部