ジェイソン・ブラウンの日本語が上手い!宇野、紀平、三原と肩を組み「おつかれさま!」

男子フィギュアスケートのジェイソン・ブラウン選手が2月11日にインスタグラムを更新。

四大陸フィギュアスケート選手権に出場した宇野昌磨選手、紀平梨花選手、三原舞依選手との写真を公開した。

大会の全日程を終えたブラウン選手は、日本語で「四大陸は終わりました!おつかれさま!」とメッセージ。

4人はスケートリンクの横で肩を組み、清々しい表情で写真に収まっている。

 

View this post on Instagram

 

Closing out the #4CC2019 exhibition with three of my favorite people!! 😍🎌 • 四大陸は終わりました!おつかれさま!#4ContsFigure ❤️🙏

Jason Brownさん(@jasonbskates)がシェアした投稿 –


この投稿にファンからは、素晴らしい演技を見せてくれたブラウン選手を労うコメントや、違和感なく日本チームに溶け込んでいる様子に注目するコメントが寄せられた。

  • おつかれさまでした。さいたまたのしみにしてます
  • ジェイソン、すばらしいえんぎをありがとう!!つぎは日本でまってます!!
  • おつかれさまでした!!すてきなえんぎをありがとうございます
  • 日本選手とめっちゃ馴染んでるジェイソン
  • もう、ジェイソン君日本人選手に混じっていても違和感ない

ジェイソン・ブラウンは親日家で日本語も上手

ブラウン選手は日本が好きと公言しており、ツイッターやインスタグラムでは以前から日本語も添えて投稿している。

2017年にはカナダでの大会を前に、同じ大会に出場する宇野選手へ「しょうま、来週会おうね。五年ぶりになるね」と日本語でメッセージを送り、5年前に撮った写真と最近の写真を比較した。


2017年のNHK杯では、負傷により棄権した羽生結弦選手のために、キス&クライで「ゆずるさんへ、はやくよくなってください」と書いた直筆メッセージを掲げる姿が話題を呼んだ。

≪関連記事≫

衣装が無い!全米選手権出場直前のジェイソン・ブラウンに大ハプニング

宇野・ブラウンらがノリノリな曲で四大陸選手権に呼び込み!弾ける笑顔に「癒される」

羽生結弦、ハビエル・フェルナンデスと肩を並べて笑顔!引退前の貴重な写真になるか

ブランドンの日本語ツイートに胸打たれる人多数!念願の日本球界復帰に祝福の声

「直筆だよね!?」「ほんとに上手」イニエスタの日本語サインに反響!

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします