Advertisement

【MLB】大谷翔平、キング追撃4試合ぶりの今季13号でチーム4連敗阻止なるか「3番DH」スタメン出場

 

【MLB】大谷翔平、キング追撃4試合ぶりの今季13号でチーム4連敗阻止なるか「3番DH」スタメン出場
エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は29日(日本時間30日)、敵地で行われるシカゴ・ホワイトソックス戦に「3番DH」で先発出場する。

前日のマイアミ・マーリンズ戦では、13打席ぶりの安打を放つも4打数1安打3三振に終わりチームは3連敗した。

◆【実際の映像】大谷翔平、右ひざ付近に152キロ死球直撃で絶叫・苦悶の表情 「すべてのファンが息を呑んでいる」と実況

■4試合ぶりの13号なるか

相手先発のマイケル・コペックは2014年にドラフト1巡目追補で指名されプロ入りした右腕。今季はここまで10試合に登板し3勝2敗、防御率4.24。7日(同8日)のシンシナティ・レッズ戦では6回8安打4被弾と打ち込まれるも、直近2試合ではそれぞれ7回を1安打、8回を2安打のそれぞれ無失点に抑え、連勝している。大谷とは、ここまで通算4打数無安打1四球、2三振。

エンゼルスはマーリンズに3タテを喫したが、大谷が12号を放った24日(25日)のボストン・レッドソックス戦では、大谷に続けとばかりに主砲マイク・トラウトも12号アーチを放つなど打線には活気があった。大谷は4試合ぶりの一発でチームを再び連勝街道へと導くことができるか。

ア・リーグのホームラン王争いでは前日、ニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジはダルビッシュ有から第15号を放ち首位を堅持。キング争いに加わるためにも、そろそろ大きな一発が欲しいところだ。

■エンゼルスのラインナップ

1番 LF モニアック
2番 CF トラウト 
3番 DH 大谷
4番 RF レンフロー
5番 1B ドルーリー
6番 C サイス
7番 3B アーシェラ 
8番 2B レンヒフォ
9番 SS ネトー
先発投手 カニング

◆大谷翔平、“侍ジャパン対決”を制す4試合ぶり今季12号 左中間への特大アーチでキングに2本差

◆大谷翔平、一塁への“俊足”内野安打で出塁 実況は「非現実的だ」と驚きのあまり繰り返しつぶやく

Advertisement


◆「一生に一度の選手」5勝目を挙げ9号アーチを放った大谷翔平に敵軍も脱帽「彼は特別な才能を持っている」

試合情報

エンゼルス-ホワイトソックス
5月30日(火)9:10(日本時間)試合開始
中継情報:NHK BS1

文●SPREAD編集部