Advertisement

【MLB】ヤンキースのアーロン・ジャッジが16号、17号 大谷翔平に5本差

 

【MLB】ヤンキースのアーロン・ジャッジが16号、17号 大谷翔平に5本差
ヤンキースのアーロン・ジャッジ(C)Getty Images

ニューヨーク・ヤンキースアーロン・ジャッジは29日(日本時間30日)、敵地でのシアトル・マリナーズ戦に「2番右翼」で先発出場。3回と6回にそれぞれ2ランとソロ・ホームランを放ち今季17本塁打、ホームラン王争いで頭一つ抜け出した。

◆【実際の映像】ホームラン王争いで独走体制を築くか、アーロン・ジャッジの特大17号

■2位タイにも3本差

ジャッジは3回にレフト・スタンドに16号2ランを叩き込み、6回には右中間へ17号ソロ。これで今季4度目の1試合2本塁打。5月は11本と量産中だ。

この日、快音なしで終わった12本塁打の大谷翔平に一時は2差とされていたが、これで5本差。2位タイにつけているヒューストン・アストロズのヨルダン・アルバレス、また一時は首位に立っていたテキサス・レンジャーズのアドリス・ガルシアにも3本差とし、キング・レースで一歩リードした。

なお今季、この日までナ・リーグではニューヨーク・メッツのピート・アロンソが20本塁打でトップ。2位には17本塁打で3選手が並んでいる。

◆米メディアがアニメ『偉大な大谷翔平』ユニコーンの旅路オンエアへ予告編公開

◆大谷翔平、右ひざ付近に152キロ死球直撃で絶叫・苦悶の表情 「すべてのファンが息を呑んでいる」と実況

◆唯一無二の“投打二刀流”大谷翔平 2023年シーズンの全ホームラン集

文●SPREAD編集部

Advertisement