藤田慶和、合宿中にメンバーとオフショット お揃いのTシャツのクセがすごい

7人制ラグビー日本代表である藤田慶和選手が、2月16日に自身のインスタグラムを更新。

同じく日本代表である小山大輝選手、合谷和弘選手、山内俊輝選手、森田慎也選手と撮った写真を公開した。

 

View this post on Instagram

 

SEGODON🐕✖️桜島🌋 #鹿児島 #kagoshima #segodon #tsun #桜島 #sevens #japan #セブンズ #日本代表

Yoshikazu Fujita 藤田慶和さん(@yoshikazu15)がシェアした投稿 –

合宿地である鹿児島にちなんで、桜島をバックに撮った一枚。

仲の良さが感じられるショットである一方、どうしても目がいってしまうのがお揃いで着ているTシャツだ。

こちらも鹿児島にちなみ、西郷隆盛と愛犬のつんがイラストで描かれたもので、人気大河ドラマ西郷どんのTシャツとなっている。

「クセがすごい」Tシャツに思わず目がいく、合宿中のつかの間のオフショットだった。

話題となっている「SEGODON Tシャツ」とは?

選手たちが着用している「SEGODON Tシャツ」は、西郷どんの主役を務めた鈴木亮平さんが着ていたことで注目を集めた「カゴマニア」のもの。

鹿児島でしか購入することができない人気の商品となっており、SNSなどでも話題になっている。

セブンズ日本代表にも注目

7人制ラグビーの日本代表候補は11日より合宿を実施し、鹿児島での合宿は2年ぶり6回目となる。

7人制ラグビーは、15人制ラグビーに比べるとまだまだ認知度が高いとは言えないかもしれない。

前回大会のリオ五輪で公式種目に追加されており、ここから注目を集める競技となるだろう。

東京オリンピックでは7人制ラグビーにも注目してもらいたいのと同時に、”セブンズ日本代表”の今後の活躍からも目が離せない。

≪関連記事≫

ラグビー藤田慶和が「アメトーーク!」で話題の「#キモ撮り」に挑戦!

ラグビー藤田慶和、「塩振りおじさん」のモノマネに挑戦!ところで塩振りおじさんは今何をしている?

ラグビー藤田慶和、顔がそっくりの祖父母を試合に招待…見事に孫の勇姿を見せる!

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします