高橋大輔の現役復帰を後押しした選手とは?

四大陸選手権、世界選手権、全日本選手権での優勝など輝かしい成績を残してきた高橋大輔選手。2014年に膝のケガが原因となって現役を引退したが、2018年7月に現役復帰を電撃発表した。

自分のためにスケートをしたい

2017年12月、高橋選手は全日本選手権の解説として実況席にいた。引退から3年、現役復帰したいという思いは全くなかったそうだ。

ところが、それぞれの思いや目標を持って全日本選手権へと望んでいる選手らを見て、心を動かされたという。

そこで芽生えた思いとは、「世界で勝つためというよりも、自分のためにスケートをしたい」だった。そして、全日本選手権という緊張感のある舞台でもう一度演技したいという気持ちが出てきたそうだ。

復帰の後押しに後輩の復活があり

高橋選手は、山本草太選手の存在が復帰の後押しになったと語っている。

(c)Getty Images

高橋選手とは10歳以上も年の差がある山本選手。2016年のユースオリンピックでメダルを獲得するなど、多くの実績がある。しかし、アクシデントによる度重なるケガと手術のため、2017年の全日本選手権は2年ぶりの出場だった。

高橋選手は、見事に復活を遂げた山本選手の素晴らしい演技から感動をもらったことにより、現役復帰への気持ちを駆り立てられたという。

「温かく見守って」

復帰会見直後の番組出演では「自分のわがままで復帰したので、温かく見守っていただきたい」と語った高橋選手。

(c) Getty Images

この年の全日本選手権では見事に2位入賞を果たし、6年ぶりの表彰台に上がった。これにより得た世界選手権への出場権は若手のために辞退したものの、今後も現役を続けていきたいという思いを大会後に明かしている。

≪関連記事≫

世界選手権辞退の高橋大輔に称賛の声、年齢と共に増す色気に魅了されたとの声も…

高橋大輔のギルティクラウン、田中刑事のジョジョ…全日本選手権のエキシビジョンにアニメファンも興奮

織田信成、現役復帰を問われ「気持ちは全て高橋選手に任せています」

織田信成、高橋大輔の現役復帰に「大ちゃん頑張れ〜!一緒に復帰しようかな〜!」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします