Advertisement

【MLBオールスター2023】大谷翔平、3度目の球宴第2打席は四球で出塁 三進で得点機演出も勝ち越しホームならず

 

【MLBオールスター2023】大谷翔平、3度目の球宴第2打席は四球で出塁 三進で得点機演出も勝ち越しホームならず
オールスター限定グリーンのユニフォームで打席に立つ大谷翔平 (C) Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は11日(日本時間12日)ワシントン州・シアトルのTモバイル・パークにて開催されているMLBオールスターゲーム2023にア・リーグの「2番DH」として先発出場。

第2打席はアレックス・コブ(サンフランシスコ・ジャイアンツ)と対戦し、四球で出塁した。

◆【実際の映像】二塁に進んだ大谷翔平、ナ・リーグ首位打者アラエズとの和気あいあいとした交流シーン

■第1打席は空振り三振

大谷は4回の先頭打者として迎えた第2打席。フルカウントからコブの投じた6球目のシンカーを見極める。昨年に続くヒットはならなかったものの四球で出塁した。大谷はその後暴投とタッチアップで三塁へと進んだ。しかし、後続が倒れア・リーグも勝ち越し機を逃した。

大谷は初回に回ってきた第1打席ではアリゾナ・ダイヤモンドバックスのザック・ガレンの前に空振り三振。ここまで1打数無安打1四球の成績。

なお、試合は4回終了時、1-1となっている。

◆大谷翔平、アーロン・ジャッジの62本塁打超えに意欲「塗り替えたい気持ちある」 球宴恒例行事で米メディアに回答

◆大谷翔平、現地「シアトルへ来て」の声援に「複雑な気持ち」と心境吐露 その背後にゲレーロJr.の影

◆大谷翔平、二塁上での“ナ・リーグ首位打者”との交流に注目 代打送られ球宴初本塁打はお預け

Advertisement


文●SPREAD編集部