卓球を練習する宇野昌磨が本気モード?感じられる兄弟仲の良さ

右足首を痛めながらも、2月に行われた四大陸選手権を制した男子フィギュアスケートの宇野昌磨選手。

ケガの回復具合を心配するファンも多いなか、弟の宇野樹さんがツイッターを更新して昌磨選手の元気そうな様子を公開した。

「昌磨の怪我も随分と良くなったので、遊んでくれるようになりました!」と報告する樹さん。投稿には真剣な表情で卓球台に向かう昌磨選手の写真が添えられている。

負けず嫌いな兄・昌磨

2018年11月に著書『兄・宇野昌磨 弟だけが知っている秘密の昌磨』を上梓した際のインタビューで樹さんは、兄弟で卓球を行うとスマッシュを打てない昌磨選手が悔しがり、ムキになってスマッシュを打ち続けると兄の負けず嫌いな一面を明かしていた。

何事にも本気で取り組む努力家の昌磨選手。卓球のラケットを構える姿にファンも「卓球しててもアスリートの顔になってる…さすがなんでも本気でやる男・宇野昌磨ですね!」とコメントを寄せていた。

また、樹さんの「遊んでくれるようになりました!」という言い回しに兄弟仲の良さを感じたファンも多く、和んだという声も寄せられている。

樹さんのテストが終わるのを待って行われる宇野兄弟の卓球対決。昌磨選手は自主練の成果を発揮できるか。

≪関連記事≫

宇野昌磨の未公開写真も!『25ans』4月号特別付録は完全保存版ポストカード

宇野昌磨のよちよちした歩き方が「ペンギンみたいでかわいい」と話題に

宇野昌磨、表彰台の一番高い場所に乗るも…高橋大輔、田中刑事と頭の高さが一緒に

宇野昌磨、福の神説?所属選手になってからトヨタ自動車が好調と話題

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします